常識という名のバカ。

こんにちは。
桜がきれいな季節を迎えています。
最近は家族から風邪をうつされ、
1週間ほど絶不調ですごしていましたので、
少し元気になり、近くの
京都の哲学の道を散歩していると、
桜の美しさと共に、
健康のありがたみをつくづく感じます。
 
近所の花筏 京都銀閣寺

先日、コンサルをしていてきずいたのですが、
やはり、皆さん営業活動には苦労している
様子です。

当たり前ですよね(笑)。
そこが企業活動で一番重要な所ですから。


売上が上がる活動=営業活動ですから、
多くのライバルがいる過当競争の中でも、

ここは、あなたも含めて、頑張らざるを得ません。

スポンサーリンク

特に、起業家や経営者の中で、
見込み客がいるのに、成約する能力がない場合
悲惨です。
(集客ができているのに、セールスができないという
 パターンですね。
 多くの個人起業家は集客も営業もあまり
 でいません。。。)

 
例えが悪いですが、
目の前におまんじゅうがあるのに、
そのおまんじゅうを
食べることができない訳ですから。(笑)

ストレスですね(笑)

   
  
例えば、あなたが英語教室の先生だとして、
自分の教室に生徒が入塾入会してくれるか、
いや、そもそも、「集客」の部分で、
あなたの教室やスクール、コンサルなどの
体験授業、低単価の体験講座にも来てくれない場合、
なかなか悲惨で、悲しくなってしまいます。

実に、悩ましいですが、
これが世の中の実態というものです。

いやいや自分の教室は、流行ってるし、
友人のビジネスも、儲かっているよと。
そうであれば、別にいいんです。
素晴らしいことなので、そのまま、
じゃんじゃん行ってください。  

      
しかし、世の中の多くの方は、
集客やセールスで困っていることが殆どです。
困ってはないけど悩んでいるとか(笑)。
同じようなものですね(笑)。

  
どうやったら、
あなたの講座や授業に人が集まるか、
コーチングやコンサルタントならば、
いかにクライアント、生徒さんがとれるか。


まだ自分の集客、
セールス方法が確立できてないならば、
きちんと自分の集客、セールス方法を
確立していく必要があります。
 

これは、集客する際にもそうですし、
セールスする際もそうなのですが、
あなたの集客やセールスの壁を
のりこえていくためには、
今一度、次の重要な集客やセールスのための
思考プロセスを振り返ってみて下さい。

人の心は千差万別です。
きちんと、お客さんごとに、
生徒ごとにかみ合う言葉で、
かみ合うキャッチフレーズで、
あなたの生徒、お客さん、顧客、
クライアントに、
あなたの商品/サービスを購入して
もらわなくてはなりません。

目次

※あなたが必ず振り返らなければならない、
 抑えるべきポイント!!  

①まず、あなたの対象の顧客
(生徒・クライアント等)をはっきりさせましょう。

②その対象の顧客の悩みを深く理解しましょう。
 何が心配なのか、何が不安なのか、
 何が悩みなのか、何がストレスなのか。

③その対象の顧客の理想の未来を理解しましょう。
 理想の未来は年収がいくら欲しいのか。
 理想の未来はどんな人間関係でいたいか。
 理想の未来はどんな健康状態でいたいか。
 理想の未来はどんな悩みが解消された状態なのか?

④その対象の顧客の悩みを解決し、理想の未来に
 連れていく方法、手段は何のか
 要は、その手段こそがあなたが提供するべき
 商品でサービスであるということです。

この4つの思考プロセスこそが、
あなたのビジネスの根幹になります。
ココを考えたうえで、あなたは、
あなたの商品/サービスを対象の顧客に
提供しなくてはなりません。

 

これが、ヒットするあなたの講座や
商品、サービスの作り方です。
要は、お客様(生徒の親やクライアント)
のことをきちんと深く理解して、
お客様の問題や悩みを解決できる
その個別のお客様にとっての商品、サービスを
提供しましょうということです。
 

一般的な、漠然とした商品やサービスは、
売れにくいのです。

イメージ的にはお客様と良く会話をして、
プロとしてあなたが、素敵な注文住宅を建てたり、
オートクチュールなお洋服をデザインすることに
似ているでしょうか?(笑)(^^♪

例えば、あなたがECCジュニアや
YAMAHA音楽教室、普通のピアノ教室、
公文式などの教室、普通の料理教室を
経営者として仮にやっているなら、
正直、ありふれたビジネスモデルなのと、
競争過多で、なかなか儲けるのは難しいでしょう。

どこにでもあるビジネスは、
どこにでもあるので、なかなか儲けるのが
難しいのが普通です。
(希少性が価値の源泉の法則)

しかしながら、
決定権者である、生徒さんそのものか、
子供対象のサービスの場合、
対象の顧客の父兄である保護者の
「顧客理解」を徹底して行い、ヒアリングし、
そこから素敵なかみ合う集客コンセプト、
集客キャッチフレーズを作り、

顧客の心をしっかりつかんだ状態で、
あなたの商品、サービスをきちんとセールス
することにより、生徒の数は増えていくでしょう。

ビジネスはうまくいくでしょう。
 

ただ、英語を教えればいい、
ピアノを教えればいいという話ではありません。
「顧客理解」を通じて、
集客やセールスに、
真剣に立ち向かえないのであれば、
起業や独立なんて、
やめてしまったほうがいいと思います。

あなたがしんどい思いをするだけですから。 

   
 
ただ、大前提として、
あなたがかかわろうとしているビジネスが
そもそも儲かるのかそうでないのかは、
きちんと調べなくてはいけません。
  

私なら、今の日本の状況で、
飲食店やコンビニのFCビジネスを(;´∀`)
はじめる勇気は、私には、全くありません(笑)。
苦労するのが目に見えているからです。
(あなたが、その仕事が大好きで、情熱があり、
 アイデアもエネルギーもあるなら別ですよ(;´∀`))

平凡なビジネスでも、
3c分析を行い、差別化をし、
自分のUSP(独自の売り)をしっかり
つくり、顧客が求めるものを提供できれば、
売上や集客人数をあげていくのは、
物理的な市場がある限りは、可能です。


ネットやZOOMを活用して全国から
生徒や受講生を集められるのなら、
なおさら可能でしょう。

平凡と思われる、英語の先生や、
ピアノの先生、パン屋さん、目立たない税理士でも
年収で1億円近くとっている人はいるのです。
本当に。

集客やセールスに困らないために、
さらに、ばかばかしいくらい
重要なことがあります。

一旦(いったん)、
あなたが選んだビジネスを始めてしまったら、
必ず、そのビジネス、お仕事を成功させなくては
いけません。
商売を変え続けてもです。
 

「成功」という大げさなものでなくても
生活ができるようにならなくてはなりませんね。
時間もお金も投資するわけですから。

集客やセールスで困らないように
なるためには大前提として、
大切なことは、
①儲からない
②儲かるための方法がわからない
③儲かるためのイメージがわかない

そんなビジネスには最初から、参入しないことです。(笑)

「なんだ。そんな簡単なこと」
というなかれ。

これが意外に難しいのです。
人間は、ついつい、
儲からないことでもやってしまうのです(笑)

人間は決して合理的な判断だけを下して
生きていけているわけではないですし、
合理的な損得の経済性で起業したり、
職業選択につけるわけではないからです。

また時代も変化するので、
常識や固定概念にとらわれず、
自分のビジネスそのものを多かれ少なかれ、
変化させ続けなければなりません。

これは、逆にいいほうの例、成功例ですが、
あのテレビショッピングで有名な
ジャパネットたかたさんも、
九州のど田舎のカメラ屋さんから、
ラジオでのカメラ販売などにトライし、
そこからテレビにも進出し、
色んな商品を売り出し、
今はプラス、ネットでも販売しています。

あのトヨタ自動車も、
その昔は機織り機の会社でした。

APAホテルは、
最初は住宅販売、マンション販売会社でした。

決して、常識にだけとらわれていては、
いけません。

私ももともとはただの凡人サラリーマンで、
最初はOA通信機器販売のセールスマンで、
次に不動産屋さんのセールスマンで、
次に、マンション販売のセールスマンで、
まったく目が出ずに、
次に会員制リゾートホテルの高額会員権の
販売のセールスマンでようやく少し芽が出ました。

それから独立して、
沖縄円石垣島でリゾート宿泊業をしながら、
コロナで息の根が止まりそうになり、
こんなセールスコンサルタント、
起業コンサルタントなんぞも今は、
やっています(笑)。


余談で恥かしい話ですが、
私がセールスのコンサル業を始めるまで、
ハンドメイドアクセサリー業界があることも
知りませんでした。
ある女性の方が相談に来てくれて、
はじめて知りました。。。

なかなか単価もとれないし、
主にほとんどが女性ターゲットで、
競争相手も多く、
なかには、ハンドメイドでなくても
工業製品でもきれいなアクセサリーはあるので
甘い見通しではやっていけない業界です。

厳しいですよ。
経済合理性だけでやってるわけでは
ないです。。。

でも、やっぱりアクセサリーが好きで、
やりたいからやっている方々が
多いわけで、そこは経済的合理性が
あるというよりも、
自分の「好き」という気持ちを優先して、
みなさんその業界に進まれているわけです。

「物」「物質」で利益が取れない場合は特に、
「物」「物質」「ハード」「商品」の販売で
終わるのではなく、「文化」「物語」「体験型カルチャー」で
売らなくてはなりません。


ここは結構、高度なセールス概念です。
しかし、身近な例だけあげとくとすると、
「茶道」や「ディズニーランド」が、
いい例になります。


もちろん、お金が全てではないですが、
なんとか「生活」ができるくらいの
稼ぎは欲しい所です。

それは、飲食店でも、塾業界でも、
英語業界でも、料理教室業界でも、
習い事業界でも、弁護士や税理士、社労士
などの専門家業界でも、コーチングや
コンサル業界などでも同じでしょう。

では、どうすれば生き残れるのか? 

よく差別化、差別化という声が聞こえてきます。
もちろんそれも答えの1つです。

 

そこもしっかりと考えるべきなのは確かです。

しかし、今日、僕が言いたいのは、
「徹底した顧客理解と顧客満足度で差別化せよ。」
です。

商品やサービスがいいのは当たり前の時代です。
そこは妥協なくやって下さい。

(商売の前提条件です)
 

寿司屋だったら最高のうまい寿司をだす。
弁護士だったら最高の法律サービスで結果を出す。
接骨院だったら、最高の治療をする。
コンサルだったら、
最高の専門的知識を提供するなどですね。

日本人はまじめな方が多く、
職人気質の方が多いので、
大体の方は、まずそこはできている。

 

でも、どういうわけか、
「顧客理解ができてない起業家や
 経営者や専門家が異常に多い」
のです(笑)

相手の気持ちになりましょう。
相手のことを理解しましょう。
相手の自己重要感を決して下げてはなりません。
失敗するだけです。
あなたの目つきは、言葉使いは、服装は、
好感が持てるでしょうか?
あなたの態度は威張ってないですか?

横柄でないですか?(笑)

 

提供しているサービスは、
お客様の負担になってないでしょうか?
面倒なものになっていないでしょうか?
便利なものになっていますか?
おもしろいものになっていますか?
 

高額な商品なら、
お支払いに分割払いは用意されてますか?
(ある程度の高単価な場合ですヨ)

何より他のその辺の同業他社と違い、
あなたはあなたの独自の個性、
目の前のお客様の縁ある運命の1人として、

お客様に愛情を持って接して
いられているでしょうか?

 

今だけ、金だけ、自分だけは、
決してダメです。

お客様が、
あなたのファンになった時に、
特別な1人になったのなら、
あなたのビジネスは、
急速に回転し始めます。

バランス感覚

お客様のハートをつかむ為には、
どうしたらいいでしょうか?
 
メジャーリーガーの大谷翔平選手は、
実力もダントツで、非常識。
ルックスも良く、
愛嬌も有り、ジェントルマンで、
子供たちにも優しい。
彼は正規の野球年棒以外の企業CM等
副収入が約25億円前後だとか(≧▽≦)

Angels twitterより

ということで、
あなたの「常識や普通」にとらわれずに、
圧倒的な実力を発揮するか、
(イーロンマスクみたいな超すごい起業家になるか、
 ビルゲイツみたいな超すごい執着心を持ちながら
 市場を独占していくか、
 孫正義さんみたいな行動力、実力で、
 走りまくるか・・・!?(笑))


まずは、
目の前の1人の顧客、1人の相手のことを
圧倒的にきちんと理解して、
相手に愛情を持ちながら、
あなたはプロとしての仕事を
いたしましょう!

常識にとらわれていては、
いけません!


是非、わくわくの波動の中で、
無条件の愛の中で、
あなたのミッションを、
ユーモラスに楽しく遂行してくださいネ(^^♪

【各入門講座受付中】
【今すぐカンタンお申込み!】

【年収が8倍になった】驚異のざなまけもの【セールス専門講座】

【会社員の為の】自分の魅力の見つけ方!0からの『起業副業営業法』

【大失敗を避けて下さい!】ゼロから起業 zoom初心者「起業」講座

本来の自分に戻る【女性】のための仕事術、コミュニケーション術講座

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次