沖縄旅行 予算 3泊4日 家族4人の賢い旅行のコツ ヴィラもあり

沖縄石垣島旅行

沖縄は、その美しい海と豊かな自然、独特の文化で知られる日本の大人気観光地です。

お子様や、お年寄りがいらっしゃる家族4人での3泊4日の沖縄旅行を計画する際、予算の見積もりは非常に重要です。

また、5名様家族、6名様家族、7名様ご家族様などは、泊まるホテルを探すだけでも大変なことでしょう。。。

お金が沢山ある景気のいい方は、コロナ禍で疲弊していた沖縄の観光業界、地域の方々の為にも、是非、沢山、楽しんで、経済をまわして、楽しんで下さい(^^♪ でも、普通はある程度節約のことも考えなくてはいけませんから、両方の側面から、あなたに役立つ情報をお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

この記事では、大人気のリゾート地、沖縄、石垣島の家族旅行の予算計画に役立つ情報を提供します。

ちなみに、ふるさと納税でも、現在のところ、沖縄旅行を楽しめますので、もし、ふるさと納税で何かご旅行や買い物を考えられている方は、是非、沖縄、石垣島へのご旅行をオススメ致します(^^♪

もし、ふるさと納税で、沖縄旅行が出来たら、裏技みたいな感じで、お得になるので、ご利用が可能な方は、一度、ご検討ください(^^♪


【この記事のポイント】

  • 家族4人での沖縄旅行に必要な予算の考え方、予算構成のパーツ
  • 宿泊施設の選び方とその予算に関する情報
  • 食事に関する予算と、ヴィラタイプの宿泊施設を使った地元食材の節約術
  • 観光スポット選びと、その費用に関する具体的な情報
目次

沖縄旅行 予算 3泊4日 家族4人のリゾート旅行計画ガイド

沖縄旅行の予算を立てる際のポイント 5つの予算パーツ

沖縄旅行の予算を立てる際には、様々な要素を綿密に考慮する必要があります。

特に、①航空券、②宿泊費、③食事代、④レンタカー代、そして⑤観光娯楽活動費は、全体の予算に大きく影響を与える主要な要素です。

沖縄石垣島などの「旅行の費用」は大きくは、⑤つの部分で成り立っている

まず、航空券に関しては、旅行の時期や予約のタイミングによって価格が大きく変動します。

例えば、関東地方から沖縄までの往復航空券は、オフシーズンであれば一人当たり約20,000円から購入可能ですが、ゴールデンウィークやお盆などの繁忙期には往復で約100,000円~くらいにまで、跳ね上がることもあります。

ただし、早期予約割引やLCC(ローコストキャリア)の利用で、費用を抑えることが可能です。

今では、インターネットからすぐに航空チケットを比較したうえで申し込めるので、必ず事前に、下調べをして、お申し込みください。

次に、宿泊費についてですが、沖縄には幅広い価格帯の宿泊施設があります。安い民宿から超高い高級リゾートホテルまであります。

予算に応じて、1泊1人3,000円程度の手頃なゲストハウスから、1泊1人100,000円以上する高級リゾートホテルまで選択肢は豊富です。

家族連れやグループ旅行の場合、キッチン付きのコンドミニアムやヴィラを選ぶと、食事代を節約しつつ、快適に過ごすことができます。

沖縄県石垣島のキッチン付きリゾートヴィラ 石垣島ザミヤラガーデン

食事代に関しては、ついついお金が、かかりがち。美味しいものが沖縄には沢山あり、旅先で子供は甘いものを食べ、大人はビールをがぶがぶのみたくなってしまうのは仕方がありません(笑)

沖縄の地元の食材を使った沖縄そばやゴーヤチャンプルーなどは、一食あたり500円から1,000円程度で味わうことができます。一方で、高級レストランやホテル内の食事では、一食あたり3,000円から5,000円程度を見込むと良いでしょう。

レンタカー代は、沖縄本島、また石垣島などの大きな離島の広範囲を効率的に観光するためには欠かせません。

3泊4日のレンタカー利用では、小型車であれば約35,000円くらいから、より広いスペースを提供するSUVやミニバンクラスでは50,000円以上が目安です。また、ガソリン代や高速道路の料金も予算に含める必要があります。

コロナ禍から復活して、旅行客の方も増えているシーズンはレンタカー不足、タクシー不足で、特にレンタカー代の価格高騰も見られているので、お早目のご予約をお願い致します!

ガソリン代は意外に盲点なので、事前に是非、予算を取っておいてください。レギュラーガソリンでも、観光で色々回ったりすることを考えて、余裕をもっていたいところです。(僕なら5000円~10,000円位は2泊3日で見ておきます。)

観光活動の費用については、目的地やアクティビティによって異なります。美ら海水族館のような人気スポットの入場料は、大人:2,180円/中人(高校生):1,440円/小人(小・中学生):710円。 6歳未満は無料です。

石垣島やいま村というリスざると遊べる施設は、大人1000円(中学生以上)、子供500円(3歳以上小学生以下)です。

伝統的な工芸体験やマリンスポーツなどは数千円から参加可能で、やはり家族で1施設、楽しもうとすると、なんだかんだで1万円前後はかかってくるものです(;´∀`)

これらの要素を総合的に考慮し、沖縄旅行の予算を立てることで、計画に合った快適な旅行を実現できます。旅行の目的やスタイルに応じて、最適な予算計画を立てましょう。

それと、スマホで今は、色々調べられますが、いちいち画面を開けて調べるのも、いざ現地で楽しむときには、大変面倒だし、電池の残量のことも気にする場面が旅行中はでてくるので、「るるぶ」のような観光雑誌を1つお持ちしておくことをオススメ致します!

沖縄の家族旅行に適した宿泊施設の選び方 3泊のことを考えると。。。

宿泊施設の選び方は、家族旅行の快適さを大きく左右します。

特に沖縄本島、石垣島などでは、雨の日のこと、子供や高齢者のことを考えると、家族にとって、広いスペースとキッチン設備があるコンドミニアムやヴィラタイプが最適です。

ホテルもいいですが、子供の大声や隣室との問題、くつろぐスペースの問題を考えると、できる限り、別荘感覚なヴィラタイプがいいでしょう。

一般的なホテルのお部屋は平均1泊20,000円から30,000円程度で宿泊可能ですが、少し予算を増やして100,000円前後/1泊の予算を見積もることで、より広々とした部屋や追加設備を享受できます。

当然ですが、シーズンなどにより料金が全く異なってきますので、ホテルやヴィラが詳しくのっている、楽天トラベルなどで、料金の概要だけでもつかんでおいて下さい。

\沖縄県石垣島にある最大規模の巨大リゾートホテル ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

たとえば、コンドミニアムやヴィラタイプの宿泊施設では、一般的なホテルと異なり、リビングスペース、ダイニングエリア、そしてフル装備のキッチンが提供されることが多いです。これにより、家族が一緒に料理を楽しんだり、一日の終わりにリビングでくつろいだりすることができます。

近くの美味しいケーキ屋さんで、家族のケーキを囲んで、家族のスイーツパーティーを開けば、きっと盛り上がること間違いありません(^^♪

沖縄県石垣島のかわいいケーキ屋さん パピルさん

\マンゴーのケーキや地元のフレッシュな卵をつかってます☆彡/

特に小さなお子様がいる家族にとっては、一緒にトランプをして遊んだり、離乳食の準備や、いつもの食事リズムを保つことが可能です。

キッチンがあれば、アレルギーの子供の対応も、よりしやすいでしょう。

また、ヴィラタイプの宿泊施設では、宿泊費は少し高くなりますが、プライベートプールや専用のお庭を持つところもあり、これらは子供たちが安全に遊べるプライベートな遊び場となり得ます。

例えば、沖縄の一部のリゾートヴィラでは、1泊あたり100,000円前後で、専用プール付き、システムキッチン付き、100㎡超のスイート使用の大きな部屋、洗濯乾燥機付きの別荘感覚のおしゃれなヴィラを提供しており、家族全員が密にならずに、リラックスして過ごすことができます。

中には、BBQもできるスペースがあるヴィラもあるので、お父さんやお母さんはオリオンビール片手に、南国を満喫するのもいいですね(^^♪

\沖縄の石垣島の黒毛和牛石垣牛は、本当に美味しいです!/

このように、少し予算を上げることで、家族旅行の快適さとプライバシーが大きく向上します。

しかし、お値段だけ取れば、空間や設備が、贅沢ではないかもしれませんが、なかには非常にリーズナブルな宿泊施設などもあるので、ご自身のご予算の中から、沖縄の多彩な宿泊施設を選び、家族のニーズに合った最適な場所ですごすことで、思い出深い、楽しい旅行となるでしょう。

沖縄旅行 予算 3泊4日 家族4人 ごはん計画と予算

沖縄では、地元の食材を使った伝統料理を楽しむことができます。朝食は1人600円から、昼食は800円から、夕食は2,000円からと予算を見積もると良いでしょう。沖縄そばやゴーヤチャンプルーなど、地元の味を楽しむことができます。

沖縄には、沖縄そばやゴーヤチャンプルーなどの地元料理を提供するリーズナブルな食堂が多く、1食あたり1人500円から1,000円程度で楽しむことができます。もちろん、高級レストランやホテルのビュッフェなどもあります。その場合は、大人は1食あたり10,000円程度は確保しておいたほうがいいでしょう。

でも、地元の方が行くような食堂や沖縄そば、八重山そばなどのリーズナブルなお店に行けば、かなり格安で食事をエンジョイできます(^^♪

また、別荘的なヴィラタイプでしたら、朝は外食でなく、パンを焼いたり、炊飯器でご飯を炊いて、地元のスーパーで格安で食材をそろえれば、南国の雰囲気も味わいながら、家族で食事を楽しめます。

1日あたりの食事予算は、本当に人に寄りけりなので、一概にいくらです!と言えません、

もう、沖縄本島でも宮古島でも石垣島でも、魅力的なお店は沢山あるので、自炊や格安なランチなどを組み入れながら、南国の沖縄、石垣島などをお楽しみ下さい!

※石垣島は、マグロがよく取れて、地元のかたがいく鮮魚店もあるので、お魚好きな人にはぴったりです。もちろん石垣牛も。もちろん沖縄本島もあぐー豚やステーキなど美味しモノが沢山ありますよ(^^♪

沖縄本島でのオススメ観光スポットとその費用

沖縄本島は、その鮮やかな海と緑豊かな自然、そして独特の琉球文化で知られており、多くの観光客を魅了しています。沖縄には訪れる価値のある数多くの観光スポットがありますが、海やグルメ以外の、特に絶対に行くべき観光スポット2つとそれらにかかる費用について紹介します。

まず訪れるべきは「美ら海水族館

沖縄本島の北部に位置するこの水族館は、ジンベイザメやマンタなどの大型海洋生物を間近で観察できることで有名です。美ら海水族館は、沖縄の海の生態系を深く知る絶好の機会を提供してくれます。

きっと、あなたも、子供もサプライズですヨ(笑)(^^♪

【美ら海水族館 料金】

カテゴリ 料金
大人 2,180円
中人(高校生) 1,440円
小人(小・中学生) 710円
6歳未満 無料

次に訪れたいのが、世界遺産にも登録されている「首里城」です。

琉球王国の歴史と文化が色濃く残るこの場所は、一度は訪れたい所。首里城からは沖縄の街並みを一望でき、息をのむような美しい景色を楽しむことができます。

沖縄石垣島旅行

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次