僕、私、売れません・・・という問題。

目安時間12分
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

先日、ある個人起業家さんに
講義、コンサルをさせて頂く機会が
ありました。
 
 
頑張っているのに売れない、
頑張ってると思っているのは
本人だけで、実は、行動量、
作業量が残念ながら、
圧倒的に実は不足している

ということは往々にあります。
(時間がとりたくても、
 別の食べていくための仕事をしていて
 少ししか時間が取れないケースも
 ありますよね。。。)
  
自分のやっていることが
的があっているのかどうか、
理にかなっているのかどうか
という問題もあります。

 
確かに頑張るのは当たり前で、
頑張れば成功するのか?と
言われるとそういうわけでも
ありません。
 
 
 
このブログを読んでいるあなたも、
きっと頑張ってて、
それでも、なかなか厳しいなぁ~
という方も多いのではないかなぁ
と思います。
 
 
また個人起業家で、
営業未経験のコーチ、カウンセラー、
講師、士業、専門家などの方は、
営業をしたことがないので、
特にどうすれば売上が上がるのか、
なかなかわからないのが、
実情かも知れません。
 

 


売り上げがあがらない落とし穴
 
①商品の落とし穴
 

 

スポンサーリンク

 

お客様にとって魅力のある商品か?
お客様の感情を打つ商品か?
利益が取れる商品か?
最高の商品になるよう
ブラッシュアップしてるか?
特に高額商品の販売の時は、
お客様が購入するにあたって、
充分安心できるサポ―トや
特典がついているか?
お客様が欲しいものを手に入れられる
誠実な商品にきちんとなっているか?
 
耳が痛い話かもしれませんが、
そもそもで自分の商品が出来てない方も
います。
 
1万円の商品を1000人に売って
年収1000万円を稼ぐのは、
個人起業家、零細経営者にとって、
なかなか至難の業です。
 
それよりも10万円の商品を100人に
売ったり、50万円の商品を、
20人に売る方が現実的です。
 
つまり、あなたがそういう商品をつくる、
ということです。
 
そして、商品は、
集客用の低単価商品と、
売上を上げるための高単価商品を
つくらなくてはいけないことは、
ご存知でしたでしょうか?
 
そして商品はお客様の理解や声から
開発されないと売れません
 
ライザップさんも
4か月のダイエットコースで
約61万円で売っているとのことですが、
ここから我々も、
学ばなくてはいけないことが、 
多々ある訳です。
 

 

 

②集客の落とし穴

量を充分こなして、考察してるか?
何が当たるか
テストをしているか?
DRMの発想を手に入れているか?
(DRM=ダイレクト・レスポンス・
 マーケティングのことです。
 直接的に見込み客からの反応を得て、
 集客、マーケティングをしていこう
 という手法のことです。
 具体的にはお客様が喜びそうな
 無料のPDF小冊子など配って、
 見込み客を集めていくやり方などが
 典型的です。

 よく健康商品会社が、無料でサンプルを配り、
 反響があった方の顧客名簿を手に入れ、
 自分の本当に売りたい対象品

 につなげていっています
楽しく
やっているか?
集客出来ている人のやり方を調査しているか?


ビジネスの超重要概念3大要素
(商品・集客・セールス)
のどの段階でもそうですが、
誰か参考になる方をマネする、
参考にする、オマージュする、
ということは非常に重要です。

 
基本的にどの企業でも、
どの起業家も、
その商売人も真似をしあう訳です。
 
真似をしあわないと、
「業界」なんて生まれません。
難しい話は抜きで、
とにかくあなたのモデルになる人、
モデルになる参考になる尊敬できる
方の真似をしてください。
もちろん、全部丸パクリはダメですヨ。
(笑)
 
でもセブンイレブンもローソンも
ファミリーマートも、
ありとあらゆる企業同士が、
同業種の方々や、他業種の方、企業でも
成功事例を真似しあっているものです。
 
先日もある個人起業家の方の相談を
うけていて、
何年も起業にチャレンジしていても
売上をきちんと確保できず、
アルバイトと自分の商売(相談業)
の2足の草鞋(わらじ)を履いて、
がんばりながら、
長い時間を過ごされていました。
 
 
これは批判でなく、
みなさんに、
良くなって欲しいからこその指摘になりますが、
例えばあなたが、心理学や人間関係に関する
コーチングで独立したいときに、
D・カーネギーやアドラーやその他
権威者、権威的学問を学んで知識を得たからとて、
それはあくまで、専門的な当たり前の知識を
つけただけであって、
売上があがるわけではないのです。
 
わかりますよね?
 
だから、売れないとお悩みの方々が、
勉強しなくてはならないのは、
その業界の専門知識だけではなく、
セールスや集客を勉強して、
修得していかなくてはならないのです!
 
 
先日、ご相談にのった方も
何年も努力しているにもかかわらず
結果が出ず、苦しんでいました。。。
 
よく起業塾の宣伝文句で、
「カンタン、今すぐ、誰にでもできる」
といいますが、実際には、そんなわけありません(笑)
本当に。
みなさん、必死に頑張っています。
本当のことを言えば、
もう吸収できることはどんどん吸収して頂き、
頑張るのは誰でも頑張っているので、
そこをのりこえ、かつ、テストをし続け、
自分で実践し、あ~でもない、こ~でもないと、
実行し続けることが大切です。
 

評論家では、無理なんですよ。。。(T_T)

 
しかも勉強するときは、
真剣に自分がその技術をマスターできるよう
ある程度の質、量ともに謙虚に真剣に
学ばなくてはいけません。
その時に、
批評家や批判家、評論家になっている
暇(ひま)は全くないのですっ!((+_+))
(厳しいことを言うようでスミマセン) 
 
学ぶは「まねる」。
ポジティブに、何か得ようとする
姿勢や人間性もそこで問われているのです。
 
 
それと、集客方法はご存知の通り、
沢山世の中にはあふれかえっています。
インスタ、Twitter、Facebook、
メルマガ、アメブロ、ワードプレスブログ、
YouTube、LINE公式、
その他もろもろ。。。。。
 
個人起業家、
零細起業家は全部できませんヨ。
(T_T)
時間的に無理でっす。
だから、まず何かに絞ってください。
そしてまずそこでしっかりと
頑張ってみるのが一番です。
  
絞った、反応が出る
あなたが選んだ集客媒体で、
まずは集中して頑張ってください。
 
ここでめちゃめちゃ、
落とし穴にはまっている人が多い
ですから、絶対、要注意です!!
(T_T)
 
評論家にならないように、
とにかく実践実戦で、
テストテストで、
謙虚に新しいやり方や効率的な
やり方をマスターしていきましょう。
 

 

③セールスの落とし穴

 

相手のことを充分理解しているか?
目の前の1人に
集中しているか?
相手が自分が欲しいものが、
手に入れられるように、
充分イメージしてもらっているか?

 
相手との信頼関係が十分できているか?
 
相手の方が払いやすい、
支払い方法を提示できているか?
例えば月々の分割払いなど。。。
 
商品を売る時には、
主に、
①問題解決型の商品
②あこがれ型の商品
の2つに分けられます。
 
①高額商品
②低額商品
 
①物理的に形のあるもの
②形のないサービス型商品
 
①リアルビジネス
②ネットビジネス
 
などの色々な分け方もありますが、
ここでは、
①問題解決型の商品
②あこがれ型の商品
のことを考察します。
 
 
結論から言えば、
あなたがコーチ、コンサル、
士業、カウンセラー、講師、
などの個人起業家、零細起業家で、
自分の売上を上げたり、
収入を上げるためには、
自分の商品/サービスに、
両方の視点を入れて販売していくべきです。
 
コーチやコンサルは 
①の問題解決型の販売方法を
取り入れるべし、との論を聴き、
②のあこがれ型の販売は難しい。。。
との論を聴きますが、
両方とりいれるべきです。
 
 

人間の根源的欲求は、
苦痛や苦しみ悲しみから抜け出したい、
という欲求の方が、
快適な空間に行きたい、
あこがれの商品が欲しいなどの
ポジティブな気持ちの
10倍も衝動がある、

といいます。
 
確かに、痛みから逃げたいという
欲求の方が、ポジティブな欲求よりも
緊急性、衝動性があり、
強い強い欲求でしょう。
 
癌から治りたいとか、
火事から逃げ出したいとか、
ブラック企業から抜け出したいとか、
ご飯も食べらない程の貧乏から
抜け出したいとかですね。
 
 
でも、今の世の中は確かに困って、
問題を抱えている人も多いので、
問題解決型のセールスは、王道であるのですが、
 
それと同時に、
痛みになれ、苦痛になれ、貧乏になれて、
何にも感じなくなっている
不感症の消費者も実は多くいるのです。
 
 
みんな、なんとなく
ご飯が食べれて、
生活もなんとなくできているので、
危機感や問題意識を持っている人は、
案外少ない。。。とも言えるのです。
 
もちろん対象の顧客自身に
課題意識や問題意識をもってもらう
のも大切でしょう。。。。
 
でも、その対象の顧客、クライアントが、
問題意識が薄く、危機意識が薄く、
痛みに鈍感で、不感症気味になっているなら、
 
逆に、そのクライアントの方が、
なんとなくでも、現状を抜け出たい、
あこがれの世界に、理想の未来に心から行きたい
と本気に思ってもらえるような、
「あこがれ提示型」のセールスや商品も必要です。
 
対象の顧客の方の感情を、
プラス面、マイナス面の両方から、
刺激してまいりましょう!!
 
そうしないと、
あなたの存在は希釈化され、
競争に埋没化され、
売れなくなってしまうのです。 
  
 
そして、セールスの前提条件の   
あなたの商品やサービスは、
対象のお客さんが本気で買いたいと
思っているようなレベルのものでしょうか?
 
ここは、再度、
自分自身で自分の商品を
見つめなおすことが必要です。
 
 
わかりづらければ、
あなたの同業者、ライバルの
お客様の声を見に行きましょう。
お客様がどういう感情をもっているか、
何を感じているか謙虚に学びに行くのです! 
 

アマゾンのレビューや
各SNS、
ストアカやココナラ、
Udemyなどのレビュー欄が
参考になるかもしれません。
 
 
是非、この
商品、集客、
セールスの3つの落とし穴

にはならないようにお気を付けください。
 
正直な話、
とてもとてもブログで書ききれる量では
ないくらい、色んなテクニックや、
考えなくてはいけないことが
山ほどありますが、まずはこの3つ。
 
 
そして、あなたの人間性が大事です。
 
耳の痛い話かもしれませんが、
今年は、この人間性や、
起業、経営の大事な3つの落とし穴に
気を付けて頂いて、
是非、あなたなりの夢や
ささやかな成功を勝ちとってください!
 
今年も頑張って、
明るく楽しく元気出していきましょう!
 
 
※追伸
良ければ、
僕のカンタンな1時間位の
ストアカ講座をまずは、
是非受けに来てください。
きっと、あなたの助けになれる
と思いますよ(^^♪
(下のリンクをクリックしてください!)

 

 

スポンサーリンク

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

 この記事に関連する記事一覧

 コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

スポンサーリンク

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ