京都のカフェでポジショニングを思う。自己信頼とセールス。

目安時間5分
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

本日は2019年12月8日です。

そういえば先日、京都でおもしろい景色を見ました。

 

 

京都市左京区にある吉田神社の吉田山。
京都大学のすぐ近くで、銀閣寺や哲学の道にも
ほど近い所です。

 

 

そこの山の中にぽつんと一軒家ではないのですが、
一軒だけ山の上に喫茶店があります。

スポンサーリンク

 

山の中のカフェ。大変混雑していました。

山の中で大混雑。
セールスの新たな発見です。

 

この景色が最高だ、
また自分を信じないとこの立地では
怖くてなかなか出店できません。
ラルフ・ウオルド・エマーソンではないですが、
徹底した自己信頼が成功をよぶのでしょう。

 

 

 

その吉田山の中で、京都の自宅からも近いこともあり、
散歩がてら紅葉を楽しみながら少し汗をかきかき、
この茂庵さんをめざして、小高い吉田山をのぼっていきました。

 

すると目が点。
なんと、山の上の喫茶店なのに大行列ができているでは
ありませんか。

 

待ち時間30分とのこと。

 

その間、周辺を散策することにして、
中に入りました。

京都の綺麗な景色が見えるのがわかりますか?

 

 

 

こんな山の上なのに、大変混雑している様子に
驚きました。

東京商工リサーチさんによると、
2019年1-8月累計の「喫茶店」の倒産は42件。
確かに、スタバやコメダやドトールさんに押されて
喫茶店業界が苦境なのはわかりますが、やはり最近も
喫茶店業界は本当に大変とのこと。

 

 

 

しかし、この茂庵さんの立地、
文字通りのポジションにはなるのですが、
やっぱり競争が激しい業界やエリアでは
普通のことをやっていては、難しいいんだなと。

 

 

 

何か自分の商品やお店のポジションを、
文字通り物理的にかえるのか、それとも
ハードは限界があるのでハードの変化も
もちろん頑張りつつ、ソフト=文化=コンセプト
をがらっと、今とは何か違うポジションにしていくのか。

 

 

 

特に内需型のサービス業界はこれからの人口減
見据えて考えると、中長期的には自身のポジショニングを
ハード、ソフトともに考えないと、なかなか厳しいです。

 

 

 

今回の茂庵さんの事例は、あらゆる商売をする人にとって、
結構、参考になる事例でした。
カフェだらけの京都の中で一種独特の立地、雰囲気を
放っていました。
店内の照明も暖色系のノスタルジーな雰囲気を出していて
グッジョブ。

京都 茂庵さんのノスタルジーな照明もいい感じです。

 

 

 

一度、行ってみる価値はありますよ。

 

 

我田引水ですが、私の経営する
沖縄県石垣島の南十字星リゾート
ザ ミヤラガーデン(THE MIYARA GARDEN)。

楽天トラベル ザ ミヤラガーデン
じゃらん ザ ミヤラガーデン

 

 

 

ここは、石垣島のヴィラ・コテージタイプの宿泊施設の中でも、
次の4点で、USPをたたせて、お客様のお役に立てる他社さんとは

違うポジショニングをとっています。

 

 

答えは続く。(笑)

 

 

あっ、京都茂庵さんのキャラメルソースがかかった
アイス、コーヒーとめっちゃあいました!
京都 茂庵さん 一度いくべし。

ということで、
セールス、人生の勝利は、
ポジショニングと自己信頼でした。

スポンサーリンク

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

 この記事に関連する記事一覧

 コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

スポンサーリンク

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ