ハンドメイド業界の売上アップ法と、コロナ禍経済脱出法③

目安時間12分
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

こんにちは。
売れてますか?(^^♪
  

  
ハンドメイド業界で、スモールビジネスで、

起業家、専門家として生きるあなたが、
売り上げを上げるために必要な秘策を3つ
お伝えしています。
  

  
もちろん、本質的な話なので、

スポンサーリンク

ハンドメイド業界だけでなく、
自分自身が売上を上げなくてはいけない個人起業家、

コーチ、セラピスト、ネイリスト、美容業界、
歯科医師、弁護士、税理士、司法書士などの

士業、売り上げ責任者に通用するお話です。

≪あなたが売り上げを上げるコツ≫    

   

①差別化、区別化戦略

②心と心がつながるラポール戦略

③高単価戦略

3つの重要ポイントに関して
お話をさせて頂いています。
  

 

①差別化/区別化をして、
あなたが市場で埋没化しないことが大事です。

  
いくら集客しても、
あなたが他の人と全く変わり映えのしない

どこにでも売っているものしか扱えてないように見える!
ならば、あなたはまた、いずれ埋没化し、
コモディティ化(ありりきたりのモノ)します。
 

 

ある特定の顧客にとって、
あなたは、特別な存在である必要が
あるのです。
人気のある絵本作家や、
熱心なファンがついているミユージシャンや
芸術家の様に。
(市場の一部の方からの支持でOK
 全員の支持はいりません)

 

 

そのためには自分や自分の価値観を発信し、
あなたのファンをつくるのが大切です。
   
  

競争が激しい業界であればあるほど、

ハンドメイド業界や他の個人起業家が
活躍しているほぼすべてのジャンルが、
過当競争です。

 

 

 

そして、自分のファンを作る、

自分や自分の商品/サービスが選ばれるようになるために

必要なことは、他社/他者となるべくかぶらない、

オリジナリティあるコンセプト/世界観も大事なのですが、
人間として「ラポール」(濃い信頼関係)
をかけることも大切ですよ♪

お伝えさせて頂きました。
  

 

 

ラポール。

人と人の深い信頼関係のことです。
注意点は、自分と価値観が違う人や、

世界が違う人は逆に、

ラポールをかける対象としてはずすことです。

誰も彼も、

愛情をそそぐことは不可能です。

お客様や対象を選ばなくてはいけません。
    

 

誰しも1日24時間365日しか1年で
時間はありません。  

 

 

 

ラポールをかけるためには、
「相手への理解」が大切だともお伝えしました。

相手を理解してあげましょう。

 

 

みんな、誰しも自分を重要視して、

注目してくれて、焦点を当ててくれて、

自分を大切にしてくれて、理解してくれれば、
嬉しいのです。
「自分」に共感共鳴してくれて、
「自分をわかってくれれば」最高に嬉しいのです。
   

 

 

逆を言えば、
あなたとあまりに違う価値観を持っている人のことを、

あなたは共感共鳴できません。

だからこそ、お客様も選んでいかなくてはいけないのです。
そこは、ごまかせないのです。
  

 

 

そして、そのハッキリとした、
あなたの価値観、世界観、生き方が、
あなたのお客様をあつめてくる、
強烈な「アンテナ」となるのです。

 

 

 

 

さて、売るための秘策、

 

③高単価戦略

 

です。

 

 

安い方が売れるんじゃない?

と思ったあなた。

 

 

アウト!です。
 

 

 

低単価戦略は、大手資本、大企業の戦略です。

 

 

 

基本的に、ハンドメイド作家さん、

中小零細企業、個人起業家、個人経営者、

税理士、弁護士、士業、コーチ、セラピスト、ネイリスト、
歯科医院、接骨院、整体院などの

マッサージ、料理教室、フラ教室、スクール事業などの
大企業でないあなたは、
この高単価戦略と必ずどこかで、むきあわなければいけません。
  

 

 

いつか、しっかりお客様に価値提供して、

高単価戦略をとらなくてはいないのです。

 

 

 

正確に言うと、新規開拓のためには、

集客のための低単価商品(フロントエンド商品)

本命のきちんと利益を頂くための商品(バックエンド商品)
を用意しなくてはいけません。

 

 

 

安売りばっかりだったら、

つかれますって(笑)((+_+))。。。

 

 

 

高単価であなたの商品やサービスを売って、
しっかり利益を得る。

企業存続、ビジネスを継続するためには、

より良い商品/サービスを売って、
しっかりとお代を頂く。
必ず必要になってくる視点です。
 

 

どうですか?
低単価で、あなた、苦しんでいやしませんか?
 安売りは、意図があってやってるならいいですが、
高価格帯商品を(きちんと利益がとれる商品)

用意しないで、低単価商品だけ取り扱っているなら、
まじ、注意です!

 

 

そこで高単価戦略で2つだけポイントを
お伝えします。
  

 

①松竹梅価格戦略

  

価格を3つ用意してあげて、
お客様に選ばさせてあげるのです。
 
例えば、あなたがネックレスを売っていたとします。

1つは、15000円

1つは、7000円

1つは、3000円とか。

 

 

お客様によっては安いものが嫌いな人もいます。

逆に高いものは買えない方もいます。

でもこういう、よくレストランであるように、

価格帯を3つくらい用意してあげれば、
お客様も、売るあなたも変なプレッシャーを感じずに

自然に高価格帯も売れるようになります。

  

  

これは、全ての業種に応用できますからね!
    

 

 

②ソフト面での高付加価値戦略 

 

 

 

ここは経営者としてのあなたの腕のみせどころです。

 

高単価/高粗利/高付加価値商品を売る時、

商品開発の段階でハードをよくしておくのは
前提ですし、商品をトヨタ自動車の様に

現在進行形として「改善」し続けるのは大事です。

 

 

 

しかし、あなたは小さくても経営者ですから、

「売り方」を考えなくてはなりません。

 

 

 

結論ですが、私なら、

商品を高単価/高付加価値にするために、

 

・「物語」を売る

・「世界観」を売る

・お客様の声を集める

・有名人の推薦

・権威者の推薦

・商品名の見直し

・サービス提供機関の延長、長期化

 

さらに、

・お客様が求めている独自の訴求ポイント(必要性/欲求)

 を商品に反映させる 

 

 

 

 

スターバックスコーヒーは、

なぜマクドナルドの珈琲よりも、

ドトールコーヒーの珈琲よりも高価格帯で売れる

のでしょうか?

 

 

 

スターバックスにはスターバックスだけの

「物語」「世界観」があるのです。

 

 

なぜ、ディズニーランドが他の遊園地よりも人気があり、

高価格帯で入場券が売れるのでしょうか?

 

 

実際、ディズニーランドがオープンしてしばらくすると、

周辺の遊園地はつぶれたり、業績悪化に苦しみました。

 

 

そこには、文字通り、ディズニーランドの

「世界観」や「物語」があるのです。

 

 

 

ポルシェやフェラーリなどの高級車はどうでしょうか?
エルメスやティファニーなどの高級店は?
 

 

 

あなたの周りの、利益がとれている商品に
注目してください。

量より、質を売ったほうが、忙しいアナタが、

売上をあげていくためには、効率の良いやり方です。

 

 

 

ハンドメイド業界でも、ネイル、サロン、セラピー業界でも

一緒です。

もちろん、自由診療の病院、クリニック、歯科医、

専門職の弁護士、税理士、司法書士、会計士、行政書士、

またあらゆる中小零細企業。

小さい会社、1人起業家は、基本的に量も大事ですが、

しっかり利益が取れるバックエンド商品を用意しましょう。

 

 

 

 

この490円のカップ麺は話題になりましたが、

バックエンドでなくクロスセルですね。
(派生商品)
 

 

高級会員制ホテル 東京ベイコート倶楽部

 

会員権700万円~400万円弱。

非常に儲かる高単価高粗利商品です。

「世界観」「物語性」を売っていますね。

 

 

 

ソフトでの付加価値戦略は頭を一番使うところですが、
意外にカンタンな部分もあります。

 

 

 

是非、あなたのビジネスにいかしてください!

 

 

自分の商品、サービスの

集客/販売方法がわからない方は、
是非、僕のストアカ講座を受けに来てください。

今は、非常にリーズナブルに提供していますので。
よろしくおねがいします(^^♪

スポンサーリンク

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

 この記事に関連する記事一覧

 コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

スポンサーリンク

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ