目の病気かも・・・聖マリアンナ医科大学顛末記。

目安時間4分
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
セールスとは?

聖マリアンナ医科大学

 

 

目の奥に腫瘍かも・・・ということでMRIを受け、

いよいよ結果ということで、眼科の藤田先生の所に

結果を聞きに行きました。

 

 

結果は、大丈夫!とのことでした。

スポンサーリンク

 

 

腫瘍っぽい所も大きくなってないので、

とりあえずOKということです。

 

 

また6月に念のための経過観察です。

 

 

でも、指摘されないと目の健康のことなんて

文字通り盲点で、まっ~~たく考えることもないので

かえって、今回の騒動はラッキーだったのかもしれません。

 

 

片目になったらどうしようということで、

戦国武将の伊達政宗の本を読みなおし、

その関連で改めて、徳川家康の本も読み返し、

改めて、学ぶこともありましたし。(笑)

 

伊達政宗

徳川家康

出典:講談社の横山光輝先生作品より

素晴らしく学ぶところが多いので、

是非ご一読、ご購入を。

 

 

 

「災い転じて福をなす」

「すべてのマイナスはプラスに変えられる」

と言いますが、

 

 

 

今回の経験体験を通じて、

僕自身も改めて学び、決断したことは

多かったと思います。

 

 

 

人間いつ死ぬかわからない。

子供に改めてできる限りのことをして

死んでいこう。

 

残されて、生かされている自分の人生を

目いっぱい明るく元気に楽しく生きていこう。

 

家族や周りの人にできるだけ

親切にして死んでいこう。

 

 

上の独眼竜政宗からは

素直さだけではない、違う角度からの考え方を

 

徳川家康からは

平和の大切さ、そしてそのための努力。

我慢強さ、忍耐強さ、ブレーンの大切さ。

 

 

 

歴史から、セールスマンとして経営者として

学ぶことは非常に多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

 この記事に関連する記事一覧

 コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

スポンサーリンク

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ