自分の魅力や強みがわからないよ~という方へ

目安時間17分
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

今日の記事は、

自分の魅力や強みに関してです。

 

 

最近、

インスタの投稿を

スポンサーリンク

CANVAという画像編集ソフト

つかって、
いろいろ実験しながら遊びながら、

しています。(^^♪
  

 

例えば、下のような画像ですね。

 

 

 

 

こういうデジタルな作業っていうのは、

今、個人起業家や、中小零細起業家にとって、

必要な技術になってきました。

 

 

 

まぁ、今のデジタルネイティブな世代から
すればレベルは低いのですが、

僕も頑張ってる方ではないかと思うんです。

(笑)

 

 

 

あっ、ちなみに、

こういうCANVAの使い方や

ブログのワードプレスの使い方や、

インスタのやり方始め方などは、

全て、YouTubeやGoogleで調べれば、

殆ど無料で出てきますから、

アナログ世代の方は、

あとはやる気があるかないかだけ。

 

 

 

本当にすごい時代です。

 

 

調べれば無料でいろんな情報がでてくるんですもん。

 

 

だから、頑張って時代についていきましょうね(笑)

 

 

 

 

なぜ、時代についていかなければいけないかというと、

マーケテイング活動(主に集客)のやり方自体が、
昔の訪問や電話やなどのアナログでの活動から、

こういうブログやメルマガやSNSや、

さらに進んで動画、YouTubeなどでの

発信にかわってきているからです。

 

 

もちろん、だからこそ、アナログな

紹介営業や電話営業がいきてくるんですよ!

というのもあります。

しかし、時代は変わってきていますからね。

アナログ、デジタルミックスさせて頑張って

行きましょう!(^^♪

 

 

 

 

さて、今日、

お伝えして、記録に残したかったことは、

自分の

「強みや魅力がわからない!」

という悲しい現実についてです。

 

 

先日、あるコンサルの中で、

こんな悩みを頂きました。

 

 

 

★30代の接客業を長年されていた、

 素晴らしい女性の方でした。

★コンサル中も笑顔を絶やさない、

 とてもかわいらしい気遣いのできる方です。

 

 

⇓  

自分の強みが分からない。

強みの見つけ方と活かし方を知りたい。
これまで約20年、接客業に携わってきました。
ホテルのレセプションや航空業界、コンシェルジュ、

企業受付10社以上のマネジメント経験など、
一見、経験豊富に見えるのですが、

自分には何もないと感じています。
この長年の接客業から何か出来ないか、

アドバイスをいただければ幸いです。

こんだけ魅力的なキャリアの方でも

(現場で机上の空論でやってきたのではなく、

 頑張って汗水たらしてやってきたのが、

 よくわかります。実際お話をされて、

 そういう努力の跡が見える方でした)

 

 

自身の魅力がわからないって、

僕、なんかちょっと心が締め付けられるというか、

本当に、なんというのか・・・

もったいないな・・・って。

 

「自分には何もないと感じています。」

って、それは悲しいし、しんどいですよ。

でもこれって、結構、

あるあるなことなんです。

 

 

 

みなさんも、ご自身の魅力や強みって

わかりますか?

 

 

 

根源的に、まず、

「希少性は価値の源泉である」

ということと、

「価値の対価が富の源泉である」

という、経済の前提条件をしっていなくては

なりません。

 

 

この前提条件がわかっていれば、

あなたの価値や、あなたの強みを

見つけることは、

非常に非常に非常に、

たやすくなります。

 

 

それと、

「価値は相対化された基準である」

ということも理解していてください。

これがわかれば、

あなたは第一歩をきって、

自分のビジネスをスタートすることが

できるでしょう。

 

 

つまり、自分の強みを見つけて、

起業(副業)をはじめることができる

という訳です。

 

 

 

解説していきましょう。

 

 

まず、

「希少性は価値の源泉である」

 

 

これはわかり易いですよね。

めずらしいもの、希少性があるものが

お金や価値を生み出しやすいですよ、

ということです。

 

 

みんなが、トヨタやホンダの車にのっている

時に、当時珍しかったドイツ社の

ベンツBMWにのってれば

かっこよくて、満足感を得られるから、

価格もそれなりです・・・とか。

 

 

 

スキー場の山の上のレストランは、

そこでしか食べるものがないから、

ただのカレーが1500円とか。

缶ジュースが300円とか。

 

 

めったにいないすごくかわいい美少女が

希少性があって、魅力があるから、

TVCMに使われたりして高い年収を

とっていくとか。

宮沢りえさんとか、菊池桃子さんとか。

(例えが古いと言わないで下さいね(笑))

 

 

 

逆に、どこにでもあるものや、

量が流通しすぎて、あんまり価値が

なくなってきているものとかも逆に

ありますよね。

日用品日常品(コモディティ化された商品)は

どこにでもある分、価値や価格は下がって

しまいます。

 

 

 

例えば、お米や、特徴のあまりないカップラーメン、

鉄や、ガソリン、スーパーの商品などです。

 

 

個人起業家はコモディティ化しないように

新しい価値や商品を出していかないと

生き残るのは難しいですね。

USP戦略、差別化区別化コンセプトが大事

などと言われる所以(ゆえん)です。

 

 

 

 

「価値の対価が富の源泉である」

 
 

これはどういうことかと言うと、

何かあなたが対象の顧客に「価値」を

提供しないとその対価である「富」は

得られませんよ!

ということです。

 

 

例えばディズニーランド。

夢の国で、楽しい乗り物や、アトラクションを

経験できます。楽しい歌やダンスが見れます。

そして、その「物語」の中に埋没できます。

その素晴らしい価値が対価となって、

ディズニーランドさんは約8700円程の

入場券をお客様から頂けるわけです。 

 

 

 

わかりますよね?

 

 

例えばあなたが合気道3段で黒帯だったとします。

で、

「いじめ対策 合気道。

 あなたもこれでいじめから脱出!

 いじめ脱出集中講座!」

というスクール商品を、1か月の講座で3万円で

販売したとします。

 

 

で、あなたの商品が本物で、ちょっとそっとの

暴力に負けない商品であれば、きっと

その商品は絶大な価値の提供をしているので、

少し高いかも知れませんが、その金銭的対価は

得られるでしょう。

 

 

ケーキ屋さんもおいしいケーキという価値

を提供して、富を得ています。

ただ競争が激しく、希少性がなくて、

商売上あなたの価値提供が弱いなら、

そこに関してはメスを入れて、より

多くの価値提供をしなくてはなりません。

 

 

「安売り」が解決策ではないですよ。

 

 

この辺は、

ちょっと複雑なビジネスコンセプトが

隠れていますので、とにかくここでは、

「価値の対価が富の源泉である」

このことを、あなた自身でしっかり

振り返ってください。

 

 

カンタンに言えば、

価値が提供できなければ、

お金は儲かりません、

富も得られませんということです。

 

 

そうでないなら、

まもともな商売ではない、

ということです。

 

 

あなたはきちんと価値提供して、

富を得て下さい!ということです。

 

 

「価値は相対化された基準である」  

 

 

3番目にこのことです。

これは奥が深いですよ。

ここがわかるかどうかで、

あなたのビジネスがうまくいくかどうか

がかわってきます。

 

 

例えば、よくある例ですが、

砂漠でのどがかわいて困ってる人に

2Lの水を売る場合、

普段コンビニで200円で売っているものでも

その砂漠の困った状況の中では、

例え2Lの水でも1万円で売れるわけです。

場合によっては10万円でも100万円でも

売れるかもしれません。

 

 

逆に、

その辺の日常の街の中で、

2Lの水を1万円や10万円で売れる訳が

ないのです。

ちゃんとした相場がそこにはありますし、

適正価格が市場で働いているわけですから。

 

 

 

このことからお分かりの様に、

同じ水でも、時と場所と、場合(状況)

によって値段(価格)が変わってしまうのです。

 

 

 

例えば、会社がブラック企業で、

セクハラ、パワハラ当たり前の環境では、

そこからの脱出方法は、

大きな価値を生みます。

困っている人からすれば、

本当に素晴らしい転職や起業ができるのであれば、

人によっては、10万円でも100万円でも

お金を払ってでも何とかしたい問題でしょう。

 

 

 

例えば、男性用かつら。

若い、髪がふさふさの人にとっては、

価値は0円です。

でも、本当に心の底から、

はげに悩んでいる人にとっては、

男性用かつらは非常に価値のある商品に

なるわけです。

実際、かつらに3000万円も!
お金を払っている

男性がいるとのことです(涙)(T_T)

 

 

 

ということで、

価値や商品の価格は絶対的なものでなく、

相対的なもので、

人によって、

時によって、

場所によって、

状況に応じて、

どんどん変わっていくということです。

 

 

 

ここに商売のスキ、

あなたの強みやあなたの価値の

活かし方がある訳です。

 

 

 

おわかりになりますか?

 

 

 

例えば、あなたが接客業の中で、

キャリアを積んできたとします。

例えばホテルマンや会社法人の受付業務、

飲食店、航空会社客室教務員などなど。

当然、その業界業種の中で、

あなたの価値を高め、どんな接客の問題も

解決できるべく、

「接客」というスキルを磨き上げて

いかなくてはならいのですが、

 

 

 

その磨き上げた、

「接客スキル、ノウハウ」は、

相対的にあなたの

価値になり、財産になるということです。
  

 

つまり、

✅接客が苦手な個人、法人

✅接客やおもてなしで価値発揮している

 企業での研修業務やコンサルティング

✅接客が全く洗練されてない専門職での

 指導、教授

で、あなたは、あなたの

「生活費を稼ぐことができる」という

ことです。

 

 

 

要は、

「接客」ができなくて損をしている

人、会社に、あなたのノウハウを

教えに行くということです。

助けに行くという発想です。

 

 

 

ですから、あなたが平気でできていることは

平気でできている日常に埋没しているので、

逆にあなたの価値や強みは、

自分からは、見えにくくなってしまっている

現実がある。

 

 

そこで、あなたができることができない人に

思いをはせて、その反対側の人を助けてあげる、

そのことで、あなたの人生は大きく切り開ける、

というわけです。

 

 

 

もちろん、これがわかった上で、

さらにあなたがやらなきゃいけにことは

多々あることは知っています。

 

 

でも、ここからがスタートだし、

ここの視点に立って自分の価値がわかれば

いくらでも成長していけると思うのです。

 

 

私も同じです。

ただのセールスマンで、

自分には商品がないから独立できない

と思い込んでいました。

 

 

今は、リゾート業経営
石垣島ザミヤラガーデン

 石垣島白保ノスタルジーガーデン

などと合わせて、

セールスやビジネスが苦手な方や、

悩んでいる方の、サポートをすることによって、

また新しい自分の価値や強みを知る

ことができています。

 

 

あなたも、今までやってきたことに

あと1ひねりするだけで、

新しい自分の価値を知り、商品にして、

起業や副業ができるかもしれません。

 

 

是非、頑張ってみて下さい(^^♪
  

 

ご相談がある方は、

僕のストアカ講座を受けに来たり、

フェイスブックインスタ

LINEなどで連絡下さい。

 

 

あなたの力になれたら

嬉しいです(^_^)v

 

 

 

スポンサーリンク

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

 この記事に関連する記事一覧

 コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

スポンサーリンク

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ