日本最強のセールスマン 高田明社長

目安時間10分
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

こんにちは。
本日は2021年1月7日です。
 

 

あっという間に、
正月気分もとっくにすぎさり、
なんだか忙しくしています。
 

 

友だち追加

スポンサーリンク

私も、ただの中小企業のお兄さん社長なので、
(自称、oyaji社長ではない)
悠々自適というわけには、全く行きません。
実は12月31日も1月1日も仕事をしています。
といっても、家でパソコンを前にカタカタ
石垣島のリゾート施設のことや、お客さんとの
やりとりをしているので、本当に気の休まった感は
ありません(笑)。。。。
 

 

 

個人起業家、中小企業の社長は
そんなものかもしれませんね(笑)。

 

 

 

よく、好きな仕事をしな、
自分が好きなことならずっとやれるから・・・
などと言います。
 

その通りだと思います。
 

 

やっぱり、仕事や生きることってそこそこ
大変ですから、自分の嫌いなことを年末年始も
やらされたら、たまったものではありません。
(笑)

 

 

 

あなたはどうですか?
 

 

 

僕は、難しいですよ。
嫌なことを年がら年中やることなんて。

といいつつ、逆説的ですが、

仕事って、やり続けていくと面白いというのも
あります。
実際、仕事は、出来る限り好きなことや自分と
合うことをしたほうがいいですが、
やってるうちに楽しくなってくるのもまた
深い真実なので、
今ある目の前の仕事に熱中して取り組んで、
楽しく頑張るのもおすすめです。
 

 

 

さて、今日は
日本最強のセールスマンのお話です。

 

 

 

誰のことか?
私のことではありません(笑)。
私は、本当に最底辺の、ちぐはぐな超低空飛行から
スタートした人間なので、
出来ない人の気持ちはわかりますが、
決して、日本一のセールスマンだとは
思っていません((笑))。。。
 

 

 

答えは、
ジャパネットたかた創業者の高田明前社長のことです。
ご存知ですよね(笑)。
あの「じゃ~ぱねっと♪ じゃぱねっと♪

夢のじゃぱねっとたかた~~♬~」です。
 

 

歌まで覚えてます(笑)。 

 

 

 

 

高田明さんはすごいです。
別に僕が説明するまででもないですが。。。(笑)
何よりすごいのが、引退するぎりぎりまで、
社長自らセールスパーソンとして商品を売り続け、
かつ会社を大成功させたことです。

 

 

もちろん大会社の社長がずっと
現場に出続けっぱなしというわけにもいかないので、
だんだんテレビセールスでの出演は少なくなっていった
様子ですが、
 

 

ここまで、商品の販売で、
要はセールス会社で、

一企業を引っ張っていったのは
同じ営業マンとして、すごいな・・・と。
圧巻ですね。
 

 

 

 

結局、会社は優秀なご子息さんに社長職を
ゆずられているみたいですが、

直近のデータですと、
ジャパネットたかたの連結売上は2076億円で過去最高【2019年12月期】。

伝説の、社長自らがセールスマンで一大帝国を築いた高田明さんは、
2016年にテレビショッピングからは事実上引退しました。
現在は講演活動などをしている様子です。
ちなみに噂では講演料は80万円位とのこと。
 

 

 

めちゃくちゃ付加価値の高いお仕事ですね(^^♪
2~3時間お話して、80万円ですよ。
半分冗談ですが、
毎日お話したら、月の給与2400万円です。
 

僕たち、
起業家、セールスマン(モノやサービスを売る人は誰でも)、
は、見習いた~いものです(^^♪
 

 

 

で、
高田社長を観察してみますと、
もちろん高田社長の個人的な魅力や、
能力もそうなのですが、大きく次の特長が
あります。
 

 

 

①時流の波をつかんだ

②時流の波にのった

③セールスを重視した

④創意工夫した

⑤人を育てた

 

 

です。
えらい、かんたんな解説ですね。(笑)

(あとで、高田社長の本から、
 さらに僕たちみたいな起業家やセールスパーソンが学ぶ
 点をあげていきます)
 

 

 

まず、最初に解析しておきたい点ですが、

この時流をつかみ、時流に乗るという点です。

 

 

 

高田社長は30代の頃、九州佐世保で家業のカメラ屋さん
から分離独立する形で、株式会社たかたを創業しています。
 

 

 

一番の高田社長がチャンスをつかんだのは、
ここです。


wikiより
「 1990年(平成2年)、明は知人を通じて

 長崎放送が始めるラジオショッピング番組内

 への出演を依頼された。

 この放送でコンパクトカメラを販売ところ、

 5分の放送で50台が売れたことが、

 通信販売に進出するきっかけとなった」
 

 

 

このラジオ、次にテレビという

時代の波にのっての
大量のお客様に対してのセールスが
大きな拡大再生産をうんでいきます。
 

 

 

ラジオ、テレビを通じて、
一気に商圏を拡大していくのです。
 

 

今でいうと、
ネットのSNSを通じてチャンスをつかむ!
でしょうか。
インスタやTwitter、YouTubeで、
一気に販路を拡大している、
そんなイメージですね。
 
実際、ネットでの販売でうまくいっている
起業家の話をよくききますよね。
 

 

 

 

それと、私が気になるのは、
「知人をつうじて」という箇所です。
 

詳しくはどんなエピソード
だったのかはわかりません。
でも、ここ、浅いご縁でも、深いご縁でも

実は、めっちゃ重要なところなのです。

 

 

人がいきていると、

人の縁によって、運命が変わっていくことが、

実はすごくあります。

良きにつけ悪しきにつけ。
 

 

よく女性は結婚する男性によって
人生がすごく変わるといいますよね。

でも、それは男性も同じです。
結婚する女性によって、めちゃくちゃ人生が
「あ~~~~~~~っ」というくらい
変わってしまいます。
 

 

良くも悪くも(笑)
 

 

 

また学校で出会う先生によっても
全然運命は変わります。
 

友人関係もそうですよね。
後で振り返って、
あの友人がいたから、
楽しい青春時代をすごせたな・・・とか
ありますよね。
 

 

社会人もそうですよ。
ひどい上司にあうと最悪です。
いいやさしい人間性が良くできた
上司の元で働けると、
本当に勉強になり成長できます。
 

 

有名な話で、
若かりし頃のソフトバンクの孫正義さんが
日本マクドナルドの創業者の藤田田さんに

あいにいって、将来有望なビジネスはなんですか?
ときいて、
「コンピューター業界にすすみなさい」と
アドバイスを受け、その後、IT業界で孫さんが
大きく飛躍したのは有名な話です。
 

 

 

あなたはどうですか?

 

 

 

高田社長にも、
そんなターニングポイントがあったのです。
 

 

ですから、何を言いたいいんですか?
というと(笑)、
人との出会いや縁はとても大切ですよ、と。
そんな、いい縁をもらえる自分でいましょうね、
ということです。

 

 

 

人に親切にしていたら、親切が返ってきます。
チャンスをつかんだ、
高田社長や、孫さんには、
チャンスをつかむだけの人間性があった、
ということを言いたかったのです。
 

 

 

 

 

ということで、ごめんなさい。(笑)
ここまで書くのに、またずいぶん
書き込んでしまいました。
 

 

 

長くなりましたので、
次回、高田社長の具体的、
セールステクニック、経営成功テクニックを
ご紹介していきます!
乞うご期待!ヽ(^o^)丿

 

 

 

友だち追加

スポンサーリンク

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

 この記事に関連する記事一覧

 コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

スポンサーリンク

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ