成功とは?斎藤一人さんからの学び。死を乗り越えた凡人の観察。

目安時間13分
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

以前もお話しさせて頂きましたが、
私、以前、バイクの事故にあって、
助かったお話をさせて頂きました。
   

 

実は、若いころは不注意な欠点も
多々あったので、自分が事故をもらうだけでなく、
よそ見をしていて、前の車につっこんで

しまったことが2回ほど過去にありました。

 

 

もちろん反省していますよ(笑)。

スポンサーリンク

人にも迷惑をかけてしまうお話ですし、
自分の命にもかかわるお話ですから。

後になればやはり、恐怖ですし反省しきりです。

もちろん、最近はしていません。

若かりし頃の話です。(>_<))

今はだいぶ車の運転もうまくなりました(笑)

 

 

ついでに言えば、電柱にも車をぶつけた

こともありました。

その時は当時勤めていた会社主催の、
BBQを多摩川の上流の方でやった帰りでした。
  

 

いいわけですが、
日々長時間勤務、ブラッキーな労働環境でかなり
疲れて日々、睡眠不足でしたから、(笑)
BBQの帰りは疲れて居眠りをしてしまって、
電柱にぶつかってしまったみたいです。。。

(T_T)

 

 

 

数えれば細かい車をすったとか、そういうのを

ぬきにすれば、合計4回も

今まで事故をしていますね。(>_<)

(おバカな僕ちん。。。)

 

 

幸いどれも死は免れてるので、

よかったです。

本当に、みなさんも車の事故は気を付けて

下さいね。

いいことは何にもないですから。

まじっすよ(涙・・・

お金もかかりますし。。

 

 

 

で、一歩間違えれば、交通事故は死んじゃう訳で、

僕も交通事故を通して、あと一歩でとか、

体が車の上に乗り上げて、道路に投げられてとか、

ギリギリのおバカさんなミスを何回かやったり、

やられたりしてきた中で、

 

 

やはり少しは、

生きるとか死ぬとか、
運とか人の幸福などを

ふと考えないわけにはいかないのです。
  

 

また、以前どこかで書きましたが、

前職がなかなかのブラック企業だったので、

後輩が自殺しちゃったり、

上司たちが平家物語の様に、

諸行無常の響きありで、

左遷されたり、リストラされたり、

首になったりする姿をみていると、

深く色んなことを考えざるをえません。

 

 

 

セールスマン時代の僕は、

そんな地獄みたいな中で、
(もちろんいいこともありましたよ)

思い悩むことや、生き残るために、

当然、専門領域のセールスとか、

マーケティングの本、自己啓発や、

成功哲学、経営の本も何百冊、
いや何千冊レベルで読んでいたのですが、
  

 

 

その中でも、僕が感銘を受けて、

本当にすごい人だなぁと感心して、

その方の生き様を学んでいた、

1人、とても、おもしろい

おじさんがいるのでご紹介したいと思います。

この方は、本当に面白いです(笑)
  

 

 

個人的に一番面白かったお話は、

人気者の彼が、コンビニでエッチな本

買っていたら、レジの人が、

「あっ、○○さんだ!!」と言って

握手攻めにあったというお話です。

(笑)(#^^#)

 

 

 

その時、Hな本は、

レジの前にそのまま

なっていて、人生は修行だな・・・と、

笑いながらしみじみお話していたお話でした。

(笑)(笑)(≧▽≦)

 

 

そう、ビジネスの大成功で、大金持ちになった

あまりにも有名な斎藤一人さんに関してです。

ちなみにウイキペディアには年収30億円とかいています。

その辺の起業家が束になっても、全員吹っ飛ぶ、

ご収入でございますね(笑)。

 

 

このブログも、最近では、

アメリカや中国やフィンランドから

読みに来ていただいている方がいらっしゃる

みたいなので、
  

 

せっかくなので、

今日は、とってもためになって、

勉強になる、

おそらく、日本の中でもトップの

起業家の斎藤一人さんから、

いっしょに学んでいきたいと思います。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【成功に関して】
  

 

 

斎藤一人さん・・・

「成功とは人を助けた数」 

 

 

競争するより、協力したほうがいいよ。

協力したほうが絶対に得。
人間は協力する動物。

人助けすればいいの。

自分に会って良かったとか、

得したとか言ってくれたらOK。

   

  


(自分がしたことで)

感謝してくれてる人が多いと

なぜか、成功する。
自分がこの世にいて助かったという人が、

倍になればいい。
いいことをしていれば、回りまわって、

そういう善行を積む人から買いたいという人が現れる。

 

 

 

そういう人の周りには、

そういう人が集まってくるから、

そういう波動になって、
どんな不況の時でも、賑わっている。
人に嫌われている人間は成功者ではない。

   

  

  
みんなが、あの人と一緒にいたいと

いって初めて、成功者。
嫌われるようなこと、泣き言は、

必ず自分に戻ってくる。
人が喜ぶこと、いいことを言ってると、

必ず自分にいいことが戻ってくる。

  

  

円の法則がある。刈り入れの法則がある。

自分のまいたものが、

自分に返ってくる。
(善因善果、悪因悪果、自因自果)

 

 

ろくでもないものを蒔いている人は、

ろくでもないものを刈り取る。
自分の「目」より、

TV、ニュースを信じるのはおかしい。
いらないものをずっと勉強してる奴はおかしい。

あほだよ。

 

 

 

人間は、自分が見れるものだけ見て、

れをしっかりやってればいい。
できることだけやればいい。

いらないものまでやったら大変。
人生って一回しかないからね。

  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

 

短い文章ですが、

やはり成功エッセンスがぎゅっと

つまっていますね(笑)。

 

 

なかでも冒頭の、

成功とは「人助け」が最高です。

 

 

よくコンテンツビジネスや、

コンサルビジネスで、

相手の方の悩みや苦しみを理解して、

それをコンセプトにして、

あなたの商品をつくりましょうという

ノウハウがありますが、

 

 

 

でも実際、大きくはその通りです。

 

 

もちろん経済が成熟してくると、

ただの必要品なだけではなく、

そこに面白さや感動、

エンターテイメント性がさらに

必要になってきます。

 

 

昔は、ラーメンは、

醤油ラーメンや味噌ラーメンくらいしか

ありませんでした。

今は、豚骨や家系やさらにオリジナリティ

にあふれた個性的なお店が沢山あります。 

 

 

パスタも、

昔は?(笑)スパゲッティと言っていて、

ケチャップ味のナポリタンか、

ひき肉のミートソースしか、

ありませんでした。

 

 

遊園地も、ジェットコースターなどの

乗り物しかないところに、

すごいエンターテイメント性、世界観をもった

ディズニーランドができると、

多くの遊園地が倒産してしまいました。

 

 

 

斎藤一人さんは別のところでは、

商売は、魅力や感動が必要とも

お話しています。

 

 

でも、根本は、

「人を喜ばす、人を楽します、

 人の役に立つ」

という成功哲学ですね。

 

 

 

やっぱり、誰かを喜ばそうとすると、

手を変え品を変え新鮮味を出して、

感動を与えようと、商売人は色々と

創意工夫するものです。

 

逆を言えば、

「人を喜ばさず、

 人を楽しまさず、

 人の役に立たない」

そんな商売はアウト!という訳です。

 

 

同じ、

醤油ラーメンや、ナポリタンばかりでは

お客様も飽きがきちゃうから、

色んなもの食べたいな(^^♪

というお客様のニーズも生まれるということでしょう。

 

 

もちろん、昔から変わらない、

老舗のすし屋さんとか、饅頭屋さんとか

料亭さんもあるでしょう。

 

 

それはそれで、OKです。

 

 

ただ、

時代の変化やお客様の期待に応えようとする

気持ちはいずれにせよ大切ですよね。

 

 

また、

いらないものをずっと勉強してる奴はおかしい。

あほだよ。

と、厳しいことも言っています。

 

 

やっぱり、頭でっかちは損をします。

行動しないと。

 

 

僕たち商売人、ビジネスマンにとって

大事なのは、勉強ではありません。

勉強も大事ですよ。
僕もさんざん勉強してきました。
本も何千冊も読みました。

高額塾にも行ったし、

変な教材にだまされたこともありました。

 

 

でも最重要なのは、

実践することです。

行動することです。

実際に、あなたの商品を、

売ることです!!
 

 

売ること=セールスなしに、

お金は稼げません(>_<)
 

 

準備ばかりしていても、

勉強ばかりしていても、

あなたを本質的には幸せにしません。

 

 

是非、人の幸せを叶えるような、

人が喜ぶような、

人が感動するような、

あなたの商品/サービスを売って、

成功に進んでいってくださいね(^^♪

 

 

 

応援しています!!
 

 

☆彡宣伝です☆彡☆彡

僕のストアカ講座です。

あなたの力になれるかもしれないので、

是非受けに来てくださいね(^^♪ 

 

スポンサーリンク

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

 この記事に関連する記事一覧

 コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

スポンサーリンク

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ