なまけものセールスということで。。。新しいセールス文化の発信。

目安時間7分
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
セールスとは?

本日は2019年3月12日です。

 

 

8年前の昨日、東北大震災が同じ311におきました。

 

 

 

当時、僕は何をしてたんでしょうか。。。

 

 

そう、某会員制リゾートホテルの会社員で、

スポンサーリンク

バリバリの、いやふにゃふにゃのセールスマンでした。

イメージ的には戦国時代の最前線で戦っている兵士みたいな

感じです(笑)

 

 

当たり前ですが(笑)バリバリのブラック企業な体質のもと、

雨にも負けず、風にも負けず、上司の罵詈雑言をいなし、

ノルマと戦い、お客さんには冷たくあしらわれてもニコニコし、

驚異の精神力と、バカなくらいのポジティブ力で、

 

 

 

ほめられてるのか、けなされてるのか、

お客さんにも、

「塚田君はすごい、よくやってるるね!」

と言われながら、

なぞのニヒルな自嘲の笑みをたたえて、

いわゆる・・・強烈なセールス業界で

なんとか頑張っていました。(笑)

 

 

3年たてば、離職率50%。

退職者多数。

懲戒、いつの間にか人がいなくなる。

セクハラ・パワハラ当たり前の

なかなか漫画みたいな会社でした(笑)。

 

 

 

で、別の機会に、その職場のお話は、

また気がのったらお話しするとして、

 

 

 

ズバリ、大切なことですが、

セールスの結論です。

 

要は、どうすればセールスができるようになるか、

営業成績があがるか、

売上があがるかというお話です。

 

 

 

 

正直、いろいろなメルマガや講座や、

講義やセミナーや塾やなんやらかんやら

ありますが、ややこしいです。

はっきりいって。

 

 

 

あなたが、シンプルに売り上げをあげたいなら、

シンプルに次のことを検証して下さい。

 

 

 

①あなたの商品・サービスは人のために(お客様のために)なりますか?

 

②人にとってあなたの売る商品/サービスが、本当に良いと

 自分の本心良心で言えるなら、

 心を込めて、情熱をもって人におすすめしていますか?

 

③お客さんは選んでますか?全員に売ろうとしなくてもいいのです。

 あなたの商品/サービスを欲しいと思うお客様にだけ、

 あなたの商品/サービスが本当にお役に立てる・・・

 あなたの商品に興味がある、

 そう思える人にだけセールスして下さい。

 

④セールスとマーケティングを分けて考えられていますか?

 あなたが今していることは、マーケティングですか?

 それともセールスですか?

 

 例えば、マーケティングとは、100人のお客さんを興味度の高い人と

 低い人に2:8くらいの確率で分けること、絞り込んでいくことです。

 

 セールスとはその絞り込んだお客様にあなたの商品/サービスを

 売り込んで成約してもらう一連の作業のことです。

 

 

⑤あなたの商品に興味があっても買える能力のない人にセールスしても

 仕方がありません。

 今(例えば今月中などに)買えるお金がある方ですか?

 相談者はいますか?その方だけで買う買わないの判断はできますか?

 

 

 

⑥あなたのセールスに創意工夫をしてみましょう。

 例えば、購買したお客さんの喜びの声・体験談を提供してみる。

 例えば、あなたの商品を推薦してくれる権威者(学者)などのお墨付きの提示

 例えば、あなたの商品を推薦してくれる有名人などの声の提示

 例えば、現金一括ではなく、分割やリース払いなどで、支払いの障壁を低くする

 例えば、限定話法(今だけ・ここだけ・あなただけ)と限定感を演出する

 例えば、商品/サービス開発の物語、ヒストリー

 例えば、商品購入をする前、した後のメッリト(ビフォー・アフター)

 例えば、商品機能面の説明よりも、商品購入後得られる体験の物語

 例えば、商品機能面のドラスティクな説明

 例えば、面白い商品名の用意

 例えば、他社競合商品との比較したうえでの優位性、ユニークさ

 

 

などです。

 

 

 

以上は非常~~~~~~~~~に重要なので、

プリントアウトして、その紙を壁にでもはりつけておきましょう!

 

 

 

そして、自分に、自分の商品に落とし込んで、

売上アップを目指しましょう!

 

 

 

ブログタイトルも「なまけものセールス」ということで、

ちょっとは売り上げアップに役立つ情報の提供でした。

 

「なまけものセールス」とは、

なまけまくることを推奨しているセールス方法ではありません。(笑)

 

 

忙しすぎて、苦しい。

自分を見失っている。家族孝行できていない。

忙しすぎて、何のための仕事かわからない。

忙しすぎて、全く効率的でない。

いつも忙しくさせられるだけのブラックな会社に

勤めていてなんとか脱却したい・・・・

 

など、

苦しい企業経営者、自営業者、営業責任者、営業マン

のためのアンチテーゼです。

 

新しいセールス文化の発信なのです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

 この記事に関連する記事一覧

 コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

スポンサーリンク

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ