沖縄県石垣島リゾート邸宅「ザ ミヤラガーデン」。そして江副浩正、P.ドラッカー。

目安時間8分
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

石垣島最高グレードのプライベートリゾート邸宅です。

本日は2019年12月7日 土曜日です。

ようやく沖縄県石垣島の新しいリゾート施設、リゾート邸宅、リゾートヴィラ・・・・(笑)
THE MIYARA GARDEN/ザ ミヤラガーデンの販売サイトができあがりました。

しばらくは、このリゾート事業の新施設開業準備でとっても忙しかったのです。
(だからブログも更新していなかったという言い訳・・・汗:)

 

 

 

楽天のザミヤラガーデンのサイト
じゃらんのザミヤラガーデンのサイト

スポンサーリンク

石垣島でホテルではないプライベートリゾート、貸別荘では最高峰。

 

 

 

大変でした。。。私。(笑)

まあ、なれないことですからね。

今、旅行業界、観光業界、宿泊業界で商売をやろうとおもったら
どうしてもPC、ITの知識って必要ですね。
私もなれないPC知識で必死にヒーヒーいいながら、
なんとか、上記の楽天、じゃらんのサイトをつくりました。

まあでも色々、会社によってもスタンスも違うので勉強に
なることも多かったです。

 

 

 

 

 

これから、楽天、じゃらんさんには集客で協力して頂くので
感謝の上でなのですが、みなさんにも少し知っていただきたいのが、

じゃらんさんの場合、じゃらんさんの販売サイトに自社宿泊施設の
サイトを作っていく場合に、驚くことがありました。

なんと、自社施設の電話番号がのっからないのです。
また写真も数枚限定で、少ししかのっけられませんでした。
でも+何万円か何十万円か払えば、写真をたくさんのっけますよ~~~
みたいな、ちょっと了見が○○かな?と
思われる、サービスでした。

 

 

 

 

ビジネスモデルとしては、当然、じゃらんさんを仲介してお客さんが
宿泊したらその宿泊代金から手数料を約10%くらいかな?じゃらんさんが
報酬としてとっていくモデルなので、ビジネスオーナーである宿泊施設
オーナーから沢山ほかのクロスセル、アップセルのサービス(写真追加など)
代金をとろうというよりは、純粋に旅行をする人を沢山集客して、
そこで、じゃらんさんが発展していったほうがいいんじゃないかな。

そんな風に思ったよ。(笑)

 

 

 

 

なんでかっていうと、
どうしても今回、じゃらんさんと楽天トラベルの両方を同時進行で
販売サイトを作る作業をしていたので、
楽天トラベルとの差にきずいてしまったからなのです。

 

 

 

 

つまり、
楽天トラベルさんは、販売サイトに自社宿泊施設の電話番号も
ちゃんとのっけるし、写真も沢山のっけられるからね。
あと、正直、PCITが苦手な僕みたいな人にとっては、
販売サイトをつくるがための、ノウハウ動画が楽天さんの
なかにはあって、それを見て理解を深めながら、
なんとか、販売サイトをつくった・・・という感じでしたからね。

 

 

 

 

でも、2社とも電話で分からない点は受け答えしてくれる
サービスもあって、とっても助かりました。

 

 

 

 

僕はじゃらんさんの会社のリクルート社の創業者の
江副浩正さんと同じ中学校と高校をでているから、
何となく実は、リクルートさんを応援したいのです。
(有名な大学の方ではないよ。関西にある甲南のほうですよ(笑))

 

 

 

 

 

もっともっとサービスを革新して欲しい。
写真ももっとバンバンのっけるようにして、
電話番号も直接予約なんか怖がらないでのっけてあげて、
宿泊施設さんのPCが苦手な人たちのために動画アナウンスも
もっともうけて、
もっと、みんなが旅行を楽しめるように、
人生を楽しめるように、
そしてひいては世界中の人々が日本にやってきて、
日本の観光業界、リゾート業界、サービス産業は発展して
経済的にもじゃらんさんが、リクルートさんが日本をリードしていけば
かっこいいな。

 

 

 

やっぱ江副さんは色々評価はあるけど、
すごかったよ。
良くないこともやったかもしれないけど、
ある種のビジネスの天才。

だから、リクルートさん、じゃらんさん、頑張って。
江副浩正さん

 

 

 

 

江副さんはドラッカーの
「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」
が好きだったんだって。
僕たちも頑張らないとね。

 

 

 

 

この新しい、沖縄県石垣島の
THE MIYARA GAEDEN (ザ ミヤラガーデン)
が新しい石垣島のリゾートスタイルになればいいな。

3棟すべてスイートスタイル(170㎡、130㎡、130㎡)
プライベートプール付き、
バーベキューもプールサイドでできて、

宿泊もホテルより多く泊まれる。(9人、7人、7人)

ホテルとは違いセルフサービスの貸別荘スタイル。
でも、同じ人数で泊まることを考えると、
ホテルよりズバリ宿泊費も安いし、広々として優雅にくつろげます。

自分の別荘みたいだね(笑)。

 

 

 

 

 

ピータードッラカーや江副さん流に言うと、
「自ら新しいリゾート空間を創り出し、新しいリゾート空間によって自らを変えよ」
ということかな。。。。(笑)

THE MIYARA GARDEN
プールサイドの空間は、あなたに素敵な時間を提供します

 

 

 

 

 

ちょっと今は12月で寒いので、プールで泳ぐには
かなり勇気がいりますが、
暖かい日にこのプールに飛び込んで、
南国のリゾートで楽しむって、最高です。

 

 

 

 

ということで、
息子よ、
父さんは南国のリゾートで
今日も仕事漬けでした(笑) 

スポンサーリンク

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

 この記事に関連する記事一覧

 コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

スポンサーリンク

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ