THE落とし穴。起業・副業・経営のブラックホール。

目安時間14分
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

元気ですか?

 

 

気付けば、ブログの公開記事が48記事でした。

あとちょっとで50記事。

カメの歩みだから、

スポンサーリンク

来年の夏前には100記事に行くかなぁ。(笑)

 

 

もちろん、僕のコンサルも

誰かの力になれる以上、

大切な仕事だし、
このブログも誰かの力になれるなら、
自分の趣味や遊びでもあるんだけど、
ちょっとづついい情報やノウハウ

これからも発信していきたいと思います。
(^^♪
  

 

今日は、社会人になり、
人と接して、仕事をしていくと、
色んな交渉事や、人間関係の出来事に
まきこまれていきます。
まきこまれるのはある種、

必然ですよね(笑)。
  

 

仕方がありません。
我々は文字通り人間ですから。

 

 

 

もうお亡くなりになりましたが、

野球の名監督で野村克也監督が

いらっしゃいました。
  

 

本当に、味のある方で、

色んな名言も後世に残している、

選手、監督としても超一流の方でした。
  

  
(とても素敵な写真ですね)

 

 

その野村監督の言葉に、

「勝ちに不思議の勝ちあり、
 負けに不思議の負けなし」

という名言があります。
(出典は、江戸時代の剣術の達人、

 松浦静山の剣術書「剣談」から

 引用とのことです。日本には色んな

 名言を残した奥深い人がいますね。)
  

 

  
僕なりの解釈でいえば、

色んな事業、経営、セールスの

勝ち負けは、相手のいることだから、

どうしようもない部分もあるかと思います。

(本当のことを言えば、
 後になって思うのは、
 勝負に負けてしまうのは、

 自分の至らなささだと、

 思うのですが。。。(笑)
 私自身への自戒を込めた言葉ですよ)
  

 

でも、事前に、

きちんとやるべきことをやって、

自分の守りを固め、脇を固めれば、
勝つことは出来なくても、

負けることはない、

と解釈しています。

 

 

カンタンに要約すると、

とにかくやれることはきちんとやって、

出来る努力は全部やって、

きちんと守りを固めて、

最低限、勝てないまでも、

守り切ろうぜ!ということです。
  

 

野球の守りの要(かなめ)の、

キャッチャーというポジションで

現役を貫いた、野村監督らしい言葉です。
(本当は、堅固な守りは、守り通していれば、
 やがて勝利につながっていくものなのかも

 しれませんね。)
  

 

あなたは、あなたの仕事、ビジネスの
守りをきちんと固めきれているでしょうか?
やるべきことをきちんとやっているでしょうか?

(とエラそうな問いかけをして

 スミマセン(>_<))

 

 

起業家、コーチやコンサルやセラピスト、

士業などの個人起業家、経営者などにとって、

財務的な落とし穴もあるでしょう。

最近は、社会保障、税の重税化で、

翌年払う税金をストックしておかなかったなどの

税金のリスクもあるでしょう。
  

 

だから、財務的なことや、お金の出入りのことも

ある程度はきちんと把握しておくことです。

 

 

そのうえで、

あなたが大きな落とし穴にはまる前に、

より、本質的なマインド的な部分と

経営の本質的な部分で、

気を付けておくべき落とし穴のことに

触れておきたいと思います。

 

 

 

 

 

気を付けておくべき落とし穴14選

 

 

商品の落とし穴

 魅力のある商品か?お客様の感情を打つ商品か?
 利益が取れる商品か?

 最高の商品になるようブラッシュアップしてるか?

 

 

集客の落とし穴

 量を充分こなして、考察してるか?

 何が当たるかテストをしているか?

 DRMの発想を手に入れているか?楽しくやっているか?

 集客出来ている人のやり方を調査しているか?
  

 

セールスの落とし穴

 相手のことを充分理解しているか?

 商談時は目の前の1人に集中しているか?

 相手が自分が欲しいものが手に入れられるように、

 充分イメージしてもらっているか?

 興味のある人に商談しているか?

 興味のない人に商談してしまっていないか?

 

 

自分の良さが分からないという落とし穴(苦しみ)

 あなたを客観視できる人物から、

 あなたの良さを見てもらっているか?

 あなたが当たり前にできていることが、

 出来ない人に思いをはせているか?

 

 

ストレスの落とし穴

 お客様を選べているか? 

 伝えることをきちんと伝えてクレームを回避しているか?

   

    

関係ないことをやってしまう落とし穴

  やるべきことに集中しているか? 

 あなたのやっていることは売上につながっているか?

 売上に関係ないことをしていないか? 

 余計なこと、お付き合いをしてないか?
 自分のコントロールできることに集中し、

 自分がコントロールできない事までやろうとしていないか?

  

  
仕事をして、「商談」自体していない落とし穴

 商談はあなたの商品を買うか買わないかのステージなので

 一番売上に直結します。

 これ以外のことは間接的な作業になります。

 仕事は多岐にわたりますが、

 自分が売上に直結する商談をしているかどうか、

 自分自身をチェックしましょう。

 要は、売り上げに直結しないことをやりすぎてる、

 起業家、経営者が多いということです。

 

 無駄な作業はやめてください!

 但し、商談をするための準備、

 マーケテイング作業は言うまでももなく、

 大事なので、誤解のないように。

 

 

信頼関係よりお金を重視しすぎる落とし穴

 お金は大切。

 でも人との信頼関係の方がもっと大切です。

 誠心誠意出来る限りのことを目の前の方にしてあげましょう。

   

 斎藤一人さん→成功法則「人を助けた数」

 竹田和平さん→成功する為には?「人を喜ばすことだよ」
  

  

  
  
無料集客で相手に振り回される落とし穴

 

 買わない人、人間性が悪い人に

 時間を取られ過ぎる落とし穴があります。

 それを避けるために、

 ハードル(敷居)を設けて下さい

 あなたは誰も彼も相手にしてはいけません。

    

 ①動画を見てから来てください

 ②本気の人だけ来てください、本気ですか?

 ③無料の相談会(セッション)ですが、商品紹介の場でもあることを理解してもらう。

 

 

自分の商品ありきで考える落とし穴

 

 相手のこと(悩み、苦しみ、課題、重荷)を理解するのが先決です。
 何がヒットするかは、
お客様が全て教えてくれます。

 お客様の悩みの言葉をそのままを、

 集客キャッチフレーズ、商品開発、

 セールスの時などで使います。

 自分の商品にこだわり過ぎないでください。

 

 

お客様自身が自分にとって具体的に価値があると理解していないのに、

 商品価格を先に伝えてしまって、商談に失敗する落とし穴

 

 価値が伝わらないのに商品の価格を伝えても、

 全く意味はありません。

 相手のことを深く理解した上で、

 相手が欲しいものを具体的に具体的に手に入れられる

 イメージを充分伝えきれたところで、

 始めて価格を伝えるので、

 お客様にちゃんとした商品価値が伝わり、

 買いたいという思いにお客様がなります。

 中途半端な商品説明はいりません。

    

 ここはあなた自身が深く理解してください。

 非常に重要なポイントです。
  

 

他人の評価や視線が気になり、自分らしく行動できない落とし穴

 自分の人生は自分のものです。

 時間も自己評価も、行動もです。

 人から自分の人生を奪われて苦労する

 のはやめましょう。

 SNS発信も、自分を攻撃する人はすぐブロックして

 相手にしないでください。

 自分の意志だけは完全に自分のものです。
 会社員の方も、起業家も同じです。

     

      
自分の欲求欲望にはまってしまう落とし穴

 好きなだけ自分を誇示し威張り、

 食欲、性欲、睡眠欲、物欲、支配欲、金銭欲などに耽溺すれば、

 やがてくる大きな落とし穴にはまります。

 また現代病の承認欲求の落とし穴

 はまることも気を付けなければなりません。

 

 現代経済社会は様々な賞罰や宣伝や売り込み、

 文化、宗教、特定の思想により

 マインドコントロールされがちです。

 バランス感覚良く、本当の自分の幸せをつかみましょう。

 欲望が悪いと言ってるのではありません。

 やりすぎると大きな代償をは払わざるを得なくなるから、

 気を付けて下さいということです。  
  

 

 

まじめすぎる落とし穴。

 仕事に「遊び」がないという落とし穴

  
 文化より古いのが遊びで、遊びから文化、

 芸術、音楽、料理や新しい産業も発展してきたと言えます。

 飛行機もライト兄弟の遊びの延長で実現しました。

 

 もちろんインターネット技術や5Gは、

 戦争技術から発展したという話もありますが、

 それが、ゲームや様々な面白いアプリなどにもなって、

 人類が楽しく過ごしている現実に変わりはありません。

 

 あなたの「遊び心」を解放してください。

 楽しんでください!

    

 それがビジネスにつながり、

 困難な状況を突き破っていきます。

 野球を楽しむ大谷翔平やイチローの姿を想像してください。

 サッカーで盛り上がる沢山の人々、

 様々なところで夢中になる人々を想像してください。

 

 僕は、「楽しむ」ことが、

 人の幸せや成功につながるのではないかと、

 実は真剣に思っています。

 

 実際、僕は過度なストレスと、

 競争社会でかつブラックな会社で、

 出来る限り仕事を楽しもうと懸命に努力していました。

 (^^♪(>_<)

 そうやって、
 罵詈雑言の嵐の中、

 自分の心を明るく、保とうとしていたのです。

   
「遊び心」はあなたを支えます。

 楽しければ、色んなことを、乗り越えていけます。

 

 まじめじめじめともいうので、

 (真面目な所も仕事には絶対必要ですが、)

 しっかりとあなたの仕事を楽しんでくださいね♪(^^♪

 

 

 

  

 

 

 

 

☆彡宣伝です☆彡☆彡

僕のストアカ講座です。

あなたの力になれるかもしれないので、

是非受けに来てくださいね(^^♪ 

 

スポンサーリンク

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

 この記事に関連する記事一覧

 コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

スポンサーリンク

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ