売れる法則④ ざなまけものセールスの真髄 ベスト10

目安時間9分
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

きっとこのブログを春や夏、秋に読む人もいると思いますが、
私が今、京都のカフェで執筆しているこの瞬間、窓の外は
雪です。(笑)

 

とても風情(ふぜい)があります。

 

 

前回までのブログで、売れる法則ベスト10を書き始めております。

 

 

まとめると、
①戦わずに勝つ(戦略、合理性の追求)
②敵はつくらない。味方をふやせ。(幸福と成功の確率をあげる)
③自分・商品・サービスを最高にブラッシュアップ

スポンサーリンク

 

というような感じです。

 

 

今日は結論から。

④機を見て、強く売り込め!!

です。

 

本当は、もう一つ、
「信頼関係、関係性関連性の構築」
に関しても、この④の項目以前に
お伝えしておきたいのですが、
やっぱり、世の中はエネルギーでできています。

 

 

売上アップ、セールス、マーケテイングの本質、
商売、ビジネスの本質、
このデジタル時代のマーケティング手法、
SNS、LINE、メール、Twitterなどなど
の本質は、

やはりこの「セールス」が根底の基本概念です。

 

 

もう一度、ノウハウ④は、
④機を見て、強く売り込め!!

です。

 

しかし、本当のことを言えば、
このノウハウ1本でも売れてしまう時は、売れてしまうのです。

 

とはいえ、時代はもうおなか一杯の時代。
競合商品、競合他社、そしてはやりすたれ。
挙句に、人口減。。。。減減減。。。。

 

 

新しい販売技術(SNSマーケテイングやYouTubeなど)
と古典的本質の技術を組み合わせていかなくてはいけません。

 

 

 

ところで、
この機を見て
って何でしょうか?

 

 

機会、チャンスのことです。
タイミングのことです。
「今だ!」という売り込むのに整った
環境のことです。

 

 

 

やや時代錯誤的にわかりやすく言葉をかえれば、
織田信長が今川義元とビッグファイトを繰り広げた、

 

電撃田楽桶狭間の戦い、
スーパージャイアントキリング
のことです。

 

ただし、織田信長は、地形を調べ、
諜報活動をしまくって情報を取り、
天候を考え、タイミングを見て、
部下を奮い立たせて、
乾坤一擲の大勝負にでました。

 

本当は、
織田信長にはこの戦いの勝利のヴィジョンが
見えていたことと思います。

 

 

今風に戻して言うと、
綿密なマーケティング活動を幾重にも重ね、
立体的に情報を収集し、相手の性格も読み、
「今だーーーーーっ!!」
と思いっきりセールスして、
スーパーセールスを決めた・・・
ということでしょうか?(笑)

 

 

みなさんにお伝えしたい、質問したいのは、
「あっ、このお客様、私の商品を買ってくれる
(必要としてる・欲しいと思ってる)」と
思ったら、
思いっきり強くセールスしましょう!
ということです。
これがノウハウ④の答えになります。

 

 

 

 

じゃあ、どうすれば「今だ!」という機をとらえる
ことができるのでしょうか?

 

どうすれば、強く売り込むことができるのでしょうか?

 

 

ここが実は営業マンとして、経営者として、
一番重要な、あの人センスあるよね、という部分に
なります。

 

 

 

余談ですが、

あなたがこのブログを読む価値はこういう情報にあります。

確かにTwitterのフォロワーの増やし方、
LINE、YouTube、インスタのノウハウ、
ブログアフェリエイトのやり方、
それらも大事です。

 

それらのネット上にゴマンとある情報ノウハウ。

しかし、それらの全ての本質は、セールスなのです。

 

 

そこの深い部分を本当に誠実に書ける人はなかなか
少ないと思います。

 

 

 

だから色んな技術的なノウハウを学ぶのは前提ですが、
それらをやってもうまくいく人とうまくいかない人が
なぜでてくるかということを考えると、
結局この
セールスという
経済活動の中心概念

にたどり着くのです。

 

 

結局、セールスというとんでもなく広い概念は、
なかなか大学などでもその学部、学問として
難しすぎて複雑すぎて、変数がたくさんありすぎて、
成立が難しいのです。

 

 

しかし、
僕らは実践家ですから、やらなくてはいけません(笑)
ではいきましょう。

 

 

 

まず、

A.機を見て

に関してです。

結論からいきます。
答えは、相手が、
①欲しい
②必要だ
③なんだかわからないけど買ってもいい
と思った時です。

前提条件は、
①その商品の購入決定権者である
②商品購入の相談者の理解を得られる
③商品購入の予算、お金がある
④相手が購入した後、トラブルにならない人間である

 

です。

 

 

B.強く売り込め とは?

答えから行きます。
①感情をこめて、「絶対におすすめ」して下さい。
②純粋な気持ちで、お客様の幸せを願ってください。
③責任はすべて自分が持つと決意してください。
④「買ってください」「参加してください」ときちんと
 クロージングして下さい。
⑤強いエネルギーで一点突破。相手の心をしっかり

 射貫いてください。

 

前提条件は、
①もしお客様のためにならないなら、
 あなたから商談を切り上げてください。
②後々、自分の為にならないかけひきが含まれるなら
 その商談は断ってください。
③あなたが、お客様のために純粋になると
 判断できている場合のみ
 強いエネルギーを発してください。
④それを買える金銭的経済的能力がある
 と判断できる場合

 

 

以上の、諸条件をかみあわせて、
機を見て、いまだと思えば、
純粋な気持ちで、しっかりとセールスして下さい。

 

 

実は、このしっかりした

クロージングセールスの前には、

 

 

・信頼関係の構築

・質問話法で真実を知る

 

 

という欠くべからず
大切なセールスの構成要素があります。

 

 

これに関しても、
次回以降のブログで解説していきたいと思います。

 

 

まとめ
①戦わずに勝つ(戦略、合理性の追求)
②敵はつくらない。味方をふやせ。(幸福と成功の確率をあげる)
③自分・商品・サービスを最高にブラッシュアップ
④機を見て、強く売り込め!!
(強いエネルギーで一点突破)

 

です。

アナタの仕事にあてはめて、
どんどん活用していってください。

しかし、注意点があります。
アナタの成長のためには、
ある程度の「時間」がかかるということです。

 

 

だから、
今日から本質に気付いて、
具体的にあなたの夢や目標、
経営やセールス、
また恋愛かもしれませんね、
万事、共通する成功概念、ノウハウですから
活用していってください。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

 この記事に関連する記事一覧

 コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

スポンサーリンク

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ